FINDERS

【5/14・19時~】3人のフロントランナーが「Withコロナ時代を生き延びるアイデア」を語り合う無料オンラインイベント『FINDERS SESSION ONLINE』を緊急開催!
  • BUSINESS
  • 2020.05.08
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

【5/14・19時~】3人のフロントランナーが「Withコロナ時代を生き延びるアイデア」を語り合う無料オンラインイベント『FINDERS SESSION ONLINE』を緊急開催!

「Withコロナ時代を生き延びるアイデア」を語り合う

FINDERSは5月14日(木)の19時から、無料オンラインイベント『FINDERS SESSION ONLINE 緊急開催! Withコロナ時代の個人・組織・ビジネスの変化』を開催します。

新型コロナウイルスの世界規模の感染拡大は、私たちの仕事/プライベートを問わず、社会のあり方の急激な変化を促しました。

特にビジネスにおいては、多くの企業が在宅勤務へのシフトを進めるほか、イベントのオンライン化、遠隔診療など、さまざまな業界構造を根本的に変容させるほどの影響を及ぼしています。こうした状況はいつまで続くのか、未だ誰にもわかりませんが、各所で報道されるワクチン開発状況を鑑みると、年単位の時間がかかることは間違いなさそうです。

“クリエイティブ×ビジネス”をテーマとしたウェブメディア 「FINDERS」では、創刊以来、時代の流れを読み、数々のイノベーションの担い手となってきたフロントランナーの方々をご紹介してまいりました。

そこでこの度、今一度これらのイノベーターを招き、「Withコロナ時代」に生きる時代を見据えた変化にどう対応すべきか、先進事例のご紹介や、この時代を乗り切るためのアイデアなどについて、緊急討論の場をオンライン上に設けます。

今回お招きするゲストは、いずれもFINDERSで連載も執筆していただいている、以下の3名です。

■全社員リモートワーカーという時代の先駆者、ソニックガーデン代表・倉貫義人さん
参考記事:遊ぶように働く~管理職のいない組織の作りかた

■数々の企業とコラボし、オープンイノベーションを成功させてきたフィラメントCEO・角勝さん
参考記事:コロナ禍の強制テレワークがあぶりだす!社内を「見えない化」していた人たち【連載】令和時代のオープンイノベーション概論(3)

■NYを拠点にテクニカルディレクター集団をまとめ、自身も新型コロナウィルスに感染し、無事克服したBASSDRUM・清水幹太さん
参考記事:新型コロナウイルスNY感染体験記(未確定)

当日は急速に導入が進むテレワークを上手に進めるための知見、そんな環境下でどのように働けばより成果が上がるのかという知見、そもそも自身がウイルスに感染してしまったらどのように過ごせば良いのかという知見など、さまざまなテーマについて語り合う予定です。参加は無料ですのでふるってご参加ください!

イベント概要

タイトル:
FINDERS SESSION ONLINE「緊急開催! Withコロナ時代の個人・組織・ビジネスの変化」

開催日時:
2020年5月14日(木)19時スタート予定(90分程度)

出演者:
角 勝 (株式会社フィラメント 代表取締役CEO)
清水 幹太 (BASSDRUM Tech Director) 
倉貫 義人 (株式会社ソニックガーデン 代表取締役社長)
米田 智彦 (FINDERS 編集長)

主催:
株式会社シー・エヌ・エス・メディア(FINDERS)

運営:
株式会社シー・エヌ・エス(Communication Produce Group)

協力:
シスコシステムズ合同会社、株式会社映像センター、有限会社キングビスケット、THE COFFEESHOPほか

視聴方法:
視聴URLはこちら→https://www.youtube.com/watch?v=e2AEykXtQAs

本イベントは、「Cisco Webex Events」 にて開催いたします。

【出演者プロフィール】

倉貫 義人(くらぬき・よしと)
株式会社ソニックガーデン代表取締役
大手SIerにて経験を積んだのち、社内ベンチャーを立ち上げる。2011年にMBOを行い、株式会社ソニックガーデンを設立。月額定額&成果契約で顧問サービスを提供する「納品のない受託開発」を展開。全社員リモートワーク、オフィスの撤廃、管理のない会社経営など新しい取り組みも行っている。著書に『ザッソウ 結果を出すチームの習慣』『管理ゼロで成果はあがる』『「納品」をなくせばうまくいく』など。ブログ https://kuranuki.sonicgarden.jp/

角 勝(すみ・まさる)
株式会社フィラメント 代表取締役CEO
1972年生まれ。公務員(大阪市役所)出身で、「大阪イノベーションハブ」の立上げと企画運営を担当。2015年、大阪市を退職し、共創による新規事業開発と組織開発・人材開発を行う株式会社フィラメントを設立。2016年には企業アライアンス型オープンイノベーション拠点The DECKの立上げにも参画し、他のコワーキング・コラボレーションスペースのコンセプトメイキングや活性化にもアドバイザリーを提供している。

清水幹太
BASSDRUM Tech Director
東京都生まれ。東京大学法学部中退。バーテンダー・トロンボーン吹き・DTPオペレーター・デザイナーなどを経て、独学でプログラマーに。2005年12月より株式会社イメージソース/ノングリッドに参加し、本格的にインタラクティブ制作に転身、クリエイティブ・ディレクター /テクニカル・ディレクターとしてウェブサイトからデジタルサイネージまで様々なフィールドに渡るコンテンツ企画・制作に関わる。2011年4月より株式会社PARTYチーフ・テクノロジー・オフィサーに就任。2013年9月、PARTY NYを設立。2018年、テクニカルディレクター・コレクティブ「BASSDRUM」を設立。 https://bassdrum.org/

米田 智彦(よねだ・ともひこ)
FINDERS 編集長
1973年福岡市出身。出版社、ITベンチャー勤務を経て、文筆家・編集者・ディレクターとして出版からウェブ、企業のキャンペーン、プロダクト開発、イベント開催、テレビ、ラジオへの出演と多岐にわたる企画・編集・執筆・プロデュースに携わる。2014年3月から2017年6月まで「ライフハッカー[日本版]」の編集長を務めた。著作に『僕らの時代のライフデザイン』(ダイヤモンド社)『いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)等。2018年春、ウェブメディア「FINDERS」創刊。


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

    SERIES

    • 松崎健夫の映画ビジネス考
    • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
    • オランダ発スロージャーナリズム|吉田和充(ヨシダ カズミツ)|ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director
    • 当たりすぎるタロット占い|ムンロ王子|パワータロット・カウンセラー
    • 青木真也の物語の作り方〜ライフ・イズ・コンテンツ|青木真也|総合格闘家
    • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター