FINDERS

NFTはアート作品のオリジナル証明だけではない!新種のNFTと新たなビジネス展開が始まっている。【連載】NFTが起こすデジタルアートの流通革命(5)
  • CULTURE
  • 2021.08.13
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

NFTはアート作品のオリジナル証明だけではない!新種のNFTと新たなビジネス展開が始まっている。【連載】NFTが起こすデジタルアートの流通革命(5)

イベントが起きることによって発行されるダイナミックNFT

https://www.chiliz.com/jp/

NFTアートとして利用されるNFTは、静的なものであり、デジタルな証明書といった説明がなされます。現実に起きるイベントなどで左右されることはありません。

しかし、ダイナミックNFTは、イベントが起きたときに応じてNFTを発行する仕組みになっていて、リアルなイベントの変化によって、NFTの発行量などが変化します。ブロックチェーンのスマートコントラクトの機能に、オラクルという現実のイベント情報を提供する仕組みと組み合わせることで実現します。

有名なデータベース会社オラクルと同じ名前なので混同してしまいそうですが、データベースのオラクルとは関係ありません。ここでのオラクルは、気温や天候といった自然現象や出荷数・飛行機の発着といった社会現象などのデータをブロックチェーンに渡す役割をしています。オラクルを使うことによって、現実世界での出来事によってNFTが自動的に発行されるという仕組みを作ることが可能になります。

ダイナミックNFTの面白い事例としては、スポーツのファントークンを発行・運営しているChiliz(チリーズ)があります。Chilizには、FCバルセロナをはじめとして、ヨーロッパのサッカー・クラブチームがいくつも参加しています。

ダイナミックNFTは、サッカーの試合でゴールを決めたとか、相手チームとの点差が大きくなったといったイベントに応じてNFTが発行されます。ファンからすれば、ダイナミックNFTを手に入れるということは、大谷翔平のホームランボールを手に入れるようなものなので、その瞬間にNFTトークンを求めるようになるのです。

次ページ:複数のNFTを組み合わせて新たな価値を生み出すコンポーザブルNFT

< 1 2 3 4 5 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • 幻想と創造の大国、アメリカ