EVENT | 2024/07/11

こどもの気温は、大人の+7℃!?               小さなこども特有の暑熱環境 「こども気温」 を知ることがこどもの熱中症対策の第一歩

7月18日(木)~20日(土)、えきまえテラス(東京・八王子市)で親子向け熱中症対策啓発イベントが開催

FINDERS編集部

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • line

子ども特有の暑熱環境を称した 「こども気温」に着目したイベントを開催

株式会社ウェザーマップとサントリー食品インターナショナル株式会社は、2023年に行った共同検証実験で、地面の照り返しのなどの影響差により、子どもの身長の高さで計測した気温は、大人と比較して+7℃程度になることを確認した。この結果から、大人よりも背が低い子どもにおいては、熱中症の危険度が高まることが推測される。

また、この検証実験に基づき、ウェザーマップにて2023年7月から9月までの期間で子どもの高さでの猛暑日を天気や日照を考慮して算出し、通常の猛暑日の数と比較したところ、通常の猛暑日は計22日だったのに対し、子どもの高さでの猛暑日は計56日もあったという。

子どもの身長の高さで計測した気温は約7℃も高いことが判明

そんな中、ウェザーマップとサントリー社の 「GREEN DA・KA・RA」 ブランドは、こうした子ども特有の暑熱環境を 「こども気温」 と称し、熱中症対策啓発活動を昨年から展開している。

そして2年目となる本年、早くも 「災害級の暑さ予想」 が報じられる中、サントリー社が八王子市と連携した熱中症対策啓発活動を実施し、ウェザーマップも協力して行われるイベントが7月18日(木)~20日(土)、東京・八王子市のえきまえテラスで開催される。

会場ではウェザーマップが監修をおこなった 「こどもの気温のきけんマップ」 の配布や、大人が冬物コートを羽織って 「こども気温」 を体感できるコンテンツのほか、「こども気温」 を知らせる緑色の消防車 「熱中症防車」 の展示や散水体験、「GREEN DA・KA・RA」 の配布などが行われる予定だ。

こどもの気温のきけんマップ

+7℃の 「こども気温」 を疑似体感

その他 「こども気温」 を簡易的に疑似体験するための方法として、衣服の保温力を数値化し「+7℃」 の保温力に相当する衣服 「冬用コート(男性用)」 を暑熱環境下で着用し、子どもが感じる暑さを疑似体験できるコーナーや、「救急救命士による熱中症対応講習」 の実施なども行われる。

+7℃の保温力に相当する冬用コート(男性用)

イベントへの参加は叶わなくとも、この 「こども気温」 についてはぜひ知ってもらいたいと同時に、小さなこどもと屋外で行動するときなどは注意を払ってほしい。


開催概要

開催日時
2024年7月18日(木) 13:00~18:00
2024年7月19日(金)/20日(土) 11:00~18:00

会場
えきまえテラス (東京都八王子市旭町13-18)
八王子駅北口・京王八王子駅ともに徒歩2分

「こども気温」 公式サイト (サントリー食品インターナショナル株式会社
https://www.suntory.co.jp/softdrink/greendakara/topics/heatstroke/

株式会社ウェザーマップ
https://www.weathermap.co.jp/