FINDERS

キッチンシンクが食洗機に大変身する「The Washer Pro」が日本上陸。実用的な洗浄力ならこれはすごい
  • ITEM
  • 2021.12.23
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

キッチンシンクが食洗機に大変身する「The Washer Pro」が日本上陸。実用的な洗浄力ならこれはすごい

文:FINDERS編集部

普段使いはもちろんアウトドアにも

食器洗いが格段に楽になる食洗機。しかし、「キッチンが狭く設置場所がない」「電気代が気になる」「工事費が高い」といった理由から設置を諦めている人も多いだろう。

そこで朗報だ。「The Washer Pro」なら、どんなキッチンでも簡単に導入できるというではないか。どのようになっているのか見ていこう。

このThe Washer Proは、そもそも一般的な食洗機とはかけ離れた形状をしている。まず食器を入れる場所がないのだ。小型のモニターのような本体と、洗浄用の超音波を発するパーツに分かれている。

使い方はこの洗浄用パーツをお湯を張ったシンクやバケツに洗い物と一緒に入れてスイッチを入れるだけだ。大きなシンクであれば5~6人分、小さなたらいや桶を使えば1人分から洗浄できるのも嬉しいポイントだ。

ここで気になるのが洗浄力だ。超音波を利用して汚れを落とす仕組みとなっており、コップ4個で30秒、4人分の夕食に使用した食器はおよそ7分ほどで洗浄が完了するという。また、シンクを使うためどんな形や大きさの食器でも洗浄することができ、超音波洗浄により耐熱性が弱いものでも問題ない。

洗剤を使用した場合は洗浄後の水洗いは必要。油汚れがついた食器がどの程度きれいになるのか疑問が残るところだが、シンクに貯めた水が汚れるのでいずれにせよ最後の水洗いは必要になってくるだろう。

水道の工事などが不要で、電源さえ確保できれば使用できるので、キャンプなどでも大いに活躍するだろう(もちろん排水の処理方法は考えておくように)。

他にも魚介類のぬめり洗いや、野菜の土落としなんかにも使用できるという。布、ゴムなどへの使用はできないようだが、使い勝手はかなり良さそうだ。

動作音は55dBと、洗濯機より少し小さいぐらい。ある程度は覚悟したほうが良さそうだ。また、電気代は平均1回につき1円ほど。電気代を気にすることなく使用できる。

「The Washer Pro」は、現在Makuakeにてクラウドファンディングを実施中。食器だけでなく、子どものおもちゃやペット用品なんかにも使えそうだ。


狭いキッチンも、キャンプ場でも!究極に場所取らない、 携帯可能超音波食洗器。

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • 幻想と創造の大国、アメリカ