FINDERS

歩く速さが「コロナ死亡リスク」に大きく関与。ゆっくり歩く人は3.75倍に。英国大の研究グループが発表
  • GLOBAL
  • 2021.04.16
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

歩く速さが「コロナ死亡リスク」に大きく関与。ゆっくり歩く人は3.75倍に。英国大の研究グループが発表

肥満は本当に感染リスクに影響しない?

今回の研究により、肥満の有無に限らず歩行速度によって感染率、死亡率の傾向が導き出された。しかし、肥満が新型コロナウイルスに対して無関係かというと、そうではない。筆頭著者である同大学のトム・イエーツ教授は、プレスリリースの中で、「肥満と虚弱体質が、新型コロナウイルスに対する主要な危険因子であることはすでに明らかとされています」と述べている。

第4波が日本列島を襲っており、我々は引き続き、各人できるだけ感染リスクを抑えた環境で過ごすのが得策だろう。


< 1 2
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー