FINDERS

「芸人」と「ロボットエンジニア」2足の草鞋で活躍中。カニササレアヤコ氏が軽やかに副業道を歩める理由。【連載】超副業論!(3)
  • BUSINESS
  • 2021.04.13
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

「芸人」と「ロボットエンジニア」2足の草鞋で活躍中。カニササレアヤコ氏が軽やかに副業道を歩める理由。【連載】超副業論!(3)

自由にさせてもらえる分、会社からの信頼獲得は必須

―― ロボットエンジニアをしながら芸人活動を続けるスタンスについて、芸人仲間や事務所、それからエンジニア業界からはどのように見られていますか?

アヤコ:R-1決勝進出当時に勤めていた会社はわりと自由な社風だったこともあって、社員の方たちからもわりと面白がってもらえましたね。

やるべきことさえやっていれば好きにしていいよというスタンスで、たとえば急に芸人のオーディションや収録が入っても、温かく見守ってもらえました。

勤務中に収録で一時抜けして、終わったら補填するかたちで仕事に戻るなど、柔軟に勤務できましたね。

大学のお笑いサークルのメンバーからは、「仕事と芸人の両立ができていいね」というふうに好意的に捉えられています。芸人の中でも、最近はがっちり副業を持つ人も増えている印象です。

―― 芸人活動と並行して会社員として勤務している時に、会社に対して気をつけていたことはありますか?

アヤコ:やはり信頼は失わないようにということは気をつけていました。ある程度好きなことをさせてもらうためにも、会社や上司、同僚たちとの信頼関係は重要だと思います。

やるべき仕事をちゃんとやるのはもちろん、まめに連絡をとる、いろんな確認を欠かさないといったことは心がけていましたね。

次ページ:肉体的な欠点を女性芸人に求められる時代はもう終わる

< 1 2 3 4 5 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー