FINDERS

突如行方不明になった愛犬と数カ月ぶりに再会!飼い主と嬉しくてむせび泣く姿に感動が止まらない
  • GLOBAL
  • 2020.11.06
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

突如行方不明になった愛犬と数カ月ぶりに再会!飼い主と嬉しくてむせび泣く姿に感動が止まらない

文:山田山太

もしも飼っているペットが突如いなくなってしまったら。一度でもペットに愛情を注いだことのある人にとっては、考えただけで耐え難いものだろう。

そんな辛い出来事を乗り越え、再会を果たした飼い主と愛犬の動画に、世界中が感動に包まれている。

【PR】極寒環境でも耐えられる発熱ダウン、マイナス22℃の冷凍倉庫で着たら「あったか~い」天国だった件

突如失踪した愛犬

フィリピンに住むルスティコ・サムソン・ジュニアさんはある日、愛犬のココが自宅からいなくなっていることに気がついた。「たくさん泣きました。とても寂しかったし、とても辛かったです。ココはただのペットではなく家族だったんです」と『the dodo』に語るルスティコさん。

知り合いにも助けを求めながら、幾日にもわたって懸命に捜索を続けるルスティコさんだったが、ココの姿はどこにもなかった。

3カ月ぶりの再会に思わず涙

ココが行方不明となってから3カ月が経ったある日、ルスティコさんの元に吉報が届いた。なんと、とある駐車場にココと思しき犬がいると目撃情報が舞い込んできたのだ。そしてルスティコさんが急いで現場に向かうと、そこにはココの姿が。

ルスティコさんがココの名前を呼ぶと、ココはルスティコさんの存在に気が付き、駆け寄った。ココを涙声になりながら抱きしめるルスティコさん。ココもずっと待っていた、と言わんばかりに全力でしっぽを振り、嬉しそうな鳴き声を上げそれに応えた。

次ページ:「愛情があれば金持ちか貧乏かは関係ない」

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • 幻想と創造の大国、アメリカ
  • オランダ発スロージャーナリズム|吉田和充(ヨシダ カズミツ)|ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director
  • ハズさない!接待メシ
  • テック×カルチャー 異能なる星々|深沢慶太|フリーライター・編集者
  • JKA Social Action × FINDERS
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー