FINDERS

日本人のお父さんが作った『子供がマッサージしたくなるTシャツ』に、海外から「天才かよ!」と絶賛の嵐
  • CULTURE
  • 2019.05.09
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

日本人のお父さんが作った『子供がマッサージしたくなるTシャツ』に、海外から「天才かよ!」と絶賛の嵐

文:岩見旦

子供の子守と、疲れた身体のマッサージ。一見両立することが不可能と思われていたこの2つを、見事に兼ね備えたファッションアイテムがSNS上で話題になっている。そして今、海外からも大きな熱視線を集めている。

レールのイラストを描いたTシャツがSNSで話題に

そのファッションアイテムとは、「子供が勝手にマッサージしたくなる線路Tシャツ」。

このTシャツの背中には、鉄道のおもちゃ「プラレール」の幅に対応したレールのイラストが描かれている。親がこのTシャツを着てうつ伏せで寝転がると、子供が背中の上でプラレールを走らせて、凝っている身体の部位をマッサージしてくれるという仕組みだ。「こし」「かたみぎ」「かたひだり」「せぼねちゅうおう」といった駅名もプリントされており、親が子供にマッサージしてほしい部分を、伝えることもできる優れものだ。

このTシャツを制作したのはGoogle社員の河本健さん。3月に自身がこのTシャツを着用し、子供にプラレールを走らせている動画を公開すると、3万リツイートを記録。動画も120万回以上再生された。しかし、その反響は日本国内に留まらなかった。

海外メディアで4万以上の「いいね」を獲得

先月以降、『VT』や『Bored Panda』といった海外の大手キュレーションメディアが、このTシャツの話題を取り上げた。すると、ともに4万件以上の「いいね」を獲得。日本のみならず世界中で注目を集めている。

この画期的なアイデアに驚愕した海外の人からは「なんて創造的なお父さんなんだ」「天才かよ!」「父親レベル1000だ」「ネクストレベルのお父さん」「私が今、必要としている育児ハックだ」「子供じゃなくてボーイフレンドに同じことをさせる方法が分かればいいのに」といったコメントが殺到した。

「子供が勝手にマッサージしたくなる線路Tシャツ」は、デザインTシャツ通販サイト『ClubT』で販売中。カラー全6色と各種サイズを用意している。価格はホワイトのみ2400円(税抜)で、その他は2500円(税抜)。マッサージ1回分ほどの出費であれば、手に入れない選択肢はない。


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • クレイジー裁判傍聴
  • ブックレビュー
  • テック×カルチャー 異能なる星々
  • 添野知生の新作映画を見て考えた
  • Road to 2020 スポーツ×テックがもたらす未来
  • 口癖にしたい英会話