FINDERS

ポケット数なんと16個!常に手ぶらでいられる多機能ウェア
  • ITEM
  • 2022.11.19
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

ポケット数なんと16個!常に手ぶらでいられる多機能ウェア

文:FINDERS編集部

その他14の機能も搭載

ついつい荷物が増えがちな人にとって「ちょうどいいサイズのかばん」はなぜだかなかなか見つからないもので、常に大きめのバッグを持ち歩くか、常に手荷物をぶら下げるかのどちらかになりがちだ。

大きいかばんも邪魔だし、手荷物にもしたくないということであれば、「NINOMO」を着ると良いだろう。

旅先でも手荷物を減らして快適に過ごしたい、という思いから生まれたこのウェア。最大の特徴はそのポケットの数で、なんとすべて合わせて16個だ。

ウェアの表面に6個と内側に9個。そして購入者のみが知ることのできるというシークレットポケットが1個備わっている。

それぞれのポケットは、スマホ用、イヤホン用、水筒用、バッテリー用、タブレット用…といった形で細かく役割が分かれている。

胸には一時的に缶を入れておくためのポケットも

そして驚くべきはその多機能性。鍵などをつけておけるリールが2個に、ペン差しも2つ。メガネ拭きに防災・防犯ホイッスル、袖口の防風テープに、リュックストッパーが備わっている。

さらには折りたたみのウォーターボトルや、フード内にはアイマスクに、空気を入れて使うネックピローまで合わせて14の機能を搭載している。

日常使いできるウェアの中に極限まで機能を盛り込むことに挑戦したウェアだ。

サイズはM/Lと、L/XLの2サイズ展開となっている。

そんな極めて挑戦的なウェア「NINOMO」はクラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGから購入可能だ。


わずらわしい手荷物を気にせず自由を手に入れる!手荷物からの解放「NONIMO」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • JKA Social Action × FINDERS