FINDERS

MacBookに4TB SSDを増設!11のポートを備えたドッキングステーション
  • ITEM
  • 2022.11.17
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

MacBookに4TB SSDを増設!11のポートを備えたドッキングステーション

文:FINDERS編集部

SSDは自由に取り替え可能

あれこれ増えていくPC周りのアクセサリーだが、結局それに対応しただけの数のポート類がなければ意味がない。特に近年のMacBookシリーズはUSB-Cポートに絞られたものも多く、USBハブなどの拡張アイテムが必要となってくる。

そんな中、ひときわ異彩を放つドッキングステーションが登場した。「MagHub」だ。

一見するとMacBookの底面に取り付けるタイプのそれほど珍しくないステーションだが、なんとポップアップ式のSSDエンクロージャーが搭載されているのだ。

SSDとはフラッシュメモリを使ったストレージ。現状のMacBookシリーズでは購入時に容量を決め、内蔵されるものだが、本体への拡張や取り替えは基本できない。完全な外付けタイプを除けば、昨今では自作PCなどで自由に付け足したりして使用されるのが一般的だろう。

必要な容量のSSDを購入し、ポップアップ式のエンクロージャーへ格納することで増設完了。SSDはNVMe、SATAの両方へ対応しており、最大で4TBまで増設可能だ。さらにポップアップ式となっているため、取り出してケーブルを接続すれば、完全な外付けSSDとしても活用できる。

その他、充電に特化したPDを含むUSB-Cポートが3口。ディスプレイ周りは4K60Hz対応のDisplayPortとHDMIが2口。ギガビット・イーサネット、USB-Aが2口、SD・Micro SDカードポートも搭載と、必要なもの全部入りの欲張りセットとなっている。

PCとの接続は、MacBook本体のUSB-Cポート2口を利用する。またMacBook本体の裏側にマグネットシールをはりつけ、MagHubもそこにくっつけて使用する形となる。懸念点があるとすれば、取り付け/外し時のUSB-Cポートへの負担は気になるところだ。

またMagHubを取り付けるとMacBook本体に角度がつくため、正しい姿勢を保つ助けともなる。

「MagHub」は現在クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて購入可能。執筆時、本体のみで23% オフ、1TB、2TBのSSD付属モデルが最大30%オフで購入可能だ。

クラウドストレージの更新や、新しい外付けHDDの購入を検討しているという人は、こちらも覗いてみてはいかがだろうか。


MagHub - MacBook用SSDマグネットドッキングステーション登場!

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • JKA Social Action × FINDERS