FINDERS

ギターアンプの超名門、伝統のMarshallサウンドをポータブルスピーカーで楽しむ「Willen&Emberton II」
  • ITEM
  • 2022.06.25
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

ギターアンプの超名門、伝統のMarshallサウンドをポータブルスピーカーで楽しむ「Willen&Emberton II」

文:FINDERS編集部

所有欲を満たしてくれるコンパクトBluetoothスピーカー

もしあなたが一度でもエレキギターを手に取ったことがあるならば「Marshall(マーシャル)」の名を知らないはずはないだろう。1960年代にジム・マーシャルによって生み出されて以来、長年愛され続ける世界最高峰のギターアンプブランドだ。

近年は家庭用のBluetoothスピーカー「Acton」シリーズや、ワイヤレスヘッドホン「Major」シリーズなど、オーディオ分野でも存在感を発揮。そんなMarshallが、今年5月にリリースしたのが「Willen」と「Emberton II」の2種類のBluetoothスピーカーだ。

「Willen」

「Emberton II」

2種類に共通してデザイン性と質感の高さは健在。重厚感のあるシボ革をまとい、格子状のフレームで覆われたスピーカー部分の中央にはMarshalロゴが輝く。さらにアンプさながらのゴールドの操作ノブも美しい。

スピーカー部分には、「Willen」は1つ、「EmbertonⅡ」は2つの2インチフルレンジドライバーと、2つのパッシブラジエーターが搭載され、重厚感のあるMarshallサウンドを実現しているという。

バッテリー残量がひと目でわかるインジケーターランプも搭載。バッテリーは内蔵式で、「Willen」は15時間、「Emberton II」は30時間となっている。

接続はBluetooth 5.1を採用。スマホやPCから手軽にワイヤレス接続して音楽や動画を視聴できる。また「Wilen」のみマイクも搭載しているので、本体スピーカーを通して通話をすることもできる。

さらにどちらもIP67規格の防水、防塵性能を備えているので、屋外での利用はもちろんお風呂の中やプールサイドでも問題なく使用できる。

どちらも持ち運びに適したサイズ感なので、迫力の音量を求めるならば「EmbertonⅡ」を、より手軽さを求めるなら「Willen」を選ぶのがよいだろう。


Willen

EmbertonⅡ

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • 幻想と創造の大国、アメリカ