FINDERS

快眠の秘訣は首を支えて胸を開く。創業150年の老舗寝具メーカーらが送る「脱力まくら」
  • ITEM
  • 2022.03.12
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

快眠の秘訣は首を支えて胸を開く。創業150年の老舗寝具メーカーらが送る「脱力まくら」

文:FINDERS編集部

寝姿勢を「人間が本来持つポジション」に

「睡眠時間は足りているはずなのに何故か身体がだるい」「朝起きてもスッキリしない」など不調を感じる人は眠っているあいだの姿勢が問題かもしれない。

現代人はPCやスマートフォンを操作する際に前のめりな姿勢になり、その結果巻き肩が定着してしまう場合が多いという。こういった姿勢は自然と胸部を圧迫するため、呼吸が浅くなってしまうんだとか。そしてこれは睡眠時も同様だということだ。これでは十分に体を休めることができない。

そんな睡眠の問題を解決するアイテムが創業150年の新潟県の老舗寝具メーカー・越後ふとんと疲労回復専用ジムのZERO GYMが2年の歳月をかけて共同開発した「脱力まくら」だ。

脱力枕の主な機能は「背面の脱力」だという。具体的には首の付け根周りを安定させることで頭蓋骨などを支える「後頭下筋群」と呼ばれる筋肉をリラックスさせるということだ。この後頭下筋群は肩こりの原因ともなる筋肉だ。

そして脇の下まで支えられる形状が身体全体の安定感を作ることで、首から肩の力を抜けやすくし、自然と胸が開くようになる。

素材には抗菌防臭効果の高い「東レ セベリス」を採用し、嫌なニオイの発生を抑える効果があるという。頚椎部と腕部にはパイプ素材を採用することで通気性に優れ、快適に使用することができる点もこだわりを感じられる。

また折り返すことで横向き寝にも対応し、腹部に挟むことでアームレストとしても使えるので活躍の幅が広いのも嬉しい。

カバーはさらりとした肌触りが特徴の鹿の子ニットを採用。速乾性にも優れていてるため頻繁に洗濯できそうだ。本体はカバーを外して丸洗いができるので清潔に保つことができる。

不織布のバックが付属してくるので家族や友達へのプレゼントにもいけそうだ。睡眠に悩みを抱えている人は一度試してみてはどうだろうか。

脱力まくらはクラウドファンディングサイトMakuakeにて支援することができる。


支援はこちらのページから↓
“なんだ この解放感” 自然と胸が開き、眠っている間中、呼吸がスムーズになる枕

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • JKA Social Action × FINDERS