FINDERS

5秒で空気を入れて即リラックスできる「エアーラウンジャー」。アウトドアレジャーに行くなら持っていきたい
  • ITEM
  • 2021.06.25
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

5秒で空気を入れて即リラックスできる「エアーラウンジャー」。アウトドアレジャーに行くなら持っていきたい

文:ひで

簡単設置・持ち運び自由なエアベッドでキャンプにも使える

気温も暖かく気持ちがいい季節。「外でお昼寝とかできたら最高だなー」と思っても、椅子やハンモックを揃えて、テントやタープを張れる場所まででかけ……とするのは少々手間だ。もっと簡単にリラックスしたい。そんな時に便利なのが「エアーラウンジャー」だ。

エアーラウンジャーは屋外でも気軽に使えるエアーベッドのようなもの。特徴は空気の出し入れが簡単にできる点にある。地面に広げ、開口部の扇板をパタパタと動かすと、5秒ほどで本体内に空気が溜まっていく。あとは空気が抜けないように入り口をくるくると丸めるだけでセッティング完了だ。

あるいは、開口部を手で広げながら空中で大きく動かし、その場の空気を取り込む方法や、身体の不自由な人のために空気ポンプで膨らますための空気ノズルも設けられている。

本体はパラシュート素材でできているので丈夫な上に軽い。肌触りがサラサラで通気性もいいのでソファー代わりに使っても快適というわけだ。

またマット面は平らではなく人体工学に基づき、人体に沿った曲面に設計。フィット感が抜群だという。真ん中はメッシュ構造で空洞になっており、ゆったり身体をあずけてリラックスできる。

耐荷重は150kgとなっているので、大人二人でソファーのように座って使うことも。

側面にはポケットが配置されているのでスマホやお気に入りの本を入れておくことができて地味に便利だ。また、マットがずれないようにペグで固定することもできて、風で飛んでいってしまうこともない。

高品質な素材で一つ一つ丁寧に生産されているので海外での評価も高く、主にキャンプや公園、ビーチやプールなどで使用されているようだ。もちろん十分なスペースを確保できれば仕事の合間に自宅で使用するのもあり。ちょっとした気分転換になるだろう。

カラーはネイビーとオレンジの2色でサイズはワンサイズのみ。あなたも5秒で気軽にリラックスしてみてはどうだろうか。今ならクラウドファンディングサイトCAMPFIREで支援を受け付けている。


支援はこちらのページから↓
5秒で出来るユニークな空気の入れ方!パラシュート素材、人体工学設計のんびりグッズ

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー