FINDERS

sim内蔵でWi-Fi不要なのにずっと無料で使える翻訳機「Vasco Translator M3」。世界3大デザインも受賞
  • ITEM
  • 2021.06.04
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

sim内蔵でWi-Fi不要なのにずっと無料で使える翻訳機「Vasco Translator M3」。世界3大デザインも受賞

文:ちびすけ

70種以上の言語を音声で相互翻訳

SNSをはじめ、インターネット技術の発達は国の壁を取り払い、世界中がリアルタイムでつながることができる現在。どうしても直面するのが言葉の壁だ。最近では翻訳ソフトも精度が上がってきており、文章のやり取りであれば問題ないことも増えた。しかし、対面ではそうもいかない。

そこで「Vasco Translator M3」だ。なんとSIMカード内蔵でWi-Fi接続不要。76言語に対応しており約200の国で使える翻訳機だ。独自のSIMを搭載したことで、Wi-Fi環境がなくても世界200の国や地域でネットに接続可能。しかも、使用料・更新料も一切かからない。

声をマイクで読み取り、リアルタイムで6種類の翻訳エンジンに接続することで、正確かつスピーディーに翻訳。70種類以上の言語を相互翻訳でき、世界の90%の人々とコミュニケーションがとれることになるという。

ノイズキャンセラー機能を搭載しているため、地下鉄や繁華街などマイクが周囲の音声を拾ってしまう環境でも、翻訳精度はなんと96%。声だけでなく、付属のカメラを使えば写真上の文字を認識して翻訳することもできる。レストランのメニューや空港の看板で迷うこともなくなりそうだ。

サイズ感は手に収まるほどコンパクトで、厚さも1.3cmとスマート。世界3大デザイン賞の1つ、レッドドットアワード受賞するシンプルでいて使いやすいデザインも見逃せない。

重さも88gと軽量なため、ポケットに入れてもかさばらず持ち運べる。小さいながらも1700mAhの大型バッテリーを搭載している。

「Vasco Translator M3」は、現在CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。実際のところ、現状どれだけ正確に翻訳してくれるのかは、使ってみないとわからない。しかし翻訳ソフトが年々確実に精度を高めていること、そして永年利用料無料ということを鑑みれば、十分に力を発揮するタイミングがやってくることは期待できるだろう。


支援はこちらのページから↓
【Wi-Fi不要!SIMカード内蔵】約200の国で使える翻訳機。76言語対応。

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー