FINDERS

「買い物の間、息子の面倒を見て」二度と戻ってこなかった隣人の子どもを18年間育て上げた女性の衝撃告白が話題に
  • GLOBAL
  • 2021.05.25
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

「買い物の間、息子の面倒を見て」二度と戻ってこなかった隣人の子どもを18年間育て上げた女性の衝撃告白が話題に

文:ヤジマミユキ

苦境に立たされた時、自分よりもはるかに波乱万丈な人生を歩んできた人の姿を見て、勇気をもらい励まされるものだ。

TikTokユーザーである現在70代のロザリンダさんは3月27日、動画を投稿。半生を語った衝撃告白が注目を集めている。

里親になることを決意

ロザリンダさんは若い頃、隣に住む親子の母親から「買い物に行く間、幼い息子の面倒を見ていて欲しい」と言われ、「もちろん」と快諾。しかし、母親はそれっきり二度と帰ってくることはなかったとのこと。

それからロザリンダさんは、その男の子と一緒に暮らし、まるで自分の子どものように育てた。その後、男の子は18歳の時に実の父親を見つけ、新しい生活を始めるために家を出ていったという。

これをきっかけに、ロザリンダさんは里親になることを決意。何年にもわたって多くの子どもたちを育ててきた。そして1990年、ロザリンダさんはローラと名付けられた女の子を正式に養子に迎えた。「なんて美しくて小さな赤ちゃんかと思いました」とその時のことを振り返る。以来、現在30歳になるローラさんと一緒に過ごしており、時折ロザリンダさんのTikTokにも登場するなど、仲睦まじい様子が伝わってくる。

次ページ:彼女を取り巻いてきた、波乱の数々

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • JKA Social Action × FINDERS
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞