FINDERS

どこでもワークスペースを展開できるリュック『Mile』で「パークワーキング」を始めてみよう
  • ITEM
  • 2021.05.14
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

どこでもワークスペースを展開できるリュック『Mile』で「パークワーキング」を始めてみよう

文:ひで

手軽に外で働ける空間を提供する新スタイル

暖かくなり「家やオフィスではなく、どこか自然の中でのびのびと仕事をしたい!」そう思ったことはあるだろう。人間は太陽に当たることでセロトニンを分泌。精神の安定や安心感を覚えたり、頭の回転をよくして直観力を上げるなど、脳を活発に働かせるのを助けてくれる。特に企画を考えたりとアイデアを必要とする職種の人は、職場環境を変えるだけでひらめきが生まれることもあるだろう。

「Mile」はそんなアウドドアで仕事をするために生まれた製品だ。収納時はリュックの形をしており、展開することで座イスとして使用することが可能。さらに中に入っているシートはリュックに固定することで日除けとしても機能する。

また、専用のミニデスクもセットで付属。持ち運び可能な簡易オフィスをいつでも展開できるわけだ。近くの公園にMileを背負っていくだけでそこはもうワークスペースになる。リモートワークにはそろそろ飽きてきたけど、リゾート地でワーケーションできるほどの自由は無い。であれば近所の公園で「パークワーキング」なんてのもありだろう。

また、仕事だけでなく、海水浴やピクニックなどのレジャーに持っていけば、座る場所などをいちいち探す必要もなくなる。どこでもミニマム空間を実現したい人にとっては嬉しい。

パートナーや友人と揃えて屋外で一緒に過ごしながら、各自の仕事をしたりしても楽しいかもしれない。 

「Mile」は現在CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。本格的に暑くなる前に、是非一度試してみてはどうだろうか。


支援はこちらのページから↓ 
外で働くための、ミニマムな空間。新しいワークスタイルのモニターを募集!!

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 超副業論!
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • Z世代の挑戦者たち
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー
  • スタートアップ&ベンチャー 異能なる星々