FINDERS

バーの雰囲気を見事に再現。店内のあらゆる音声を自分好みにカスタマイズ「I Miss My Bar」
  • ITEM
  • 2021.02.18
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

バーの雰囲気を見事に再現。店内のあらゆる音声を自分好みにカスタマイズ「I Miss My Bar」

文:岩見旦

「バーテンダーが働いている音」など、7つの環境音を設定

今年1月、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、発出された緊急事態宣言。飲食店は20時までの時短営業を要請されており、仕事終わりのバーを楽しみにしていたビジネスパーソンは、心もとない日々を過ごしているだろう。そんな人たちにおすすめしたいサイトが「I Miss My Bar」(http://imissmybar.com/)だ。

I Miss My Barはバーの雰囲気を音声で再現したサイトで、コロナ禍以前のバーの店内にいるような気分を味わえる。おしゃれな音楽を奏でるSpotifyのプレイリストに加え、「バーテンダーが働いている音」「人の話し声」「雨が窓を打つ音」など7つの環境音を自分好みの音量で設定することが可能だ。

『THE VERGE』によると、このサイトはメキシコのモンテレイにあるバー「Maverick」が立ち上げたプロジェクトで、地元の2社が開発・制作を手掛けたとのこと。Spotifyのプレイリストは毎週、バーの従業員によって更新されている。

同バーはInstagramにて、I Miss My Barを作った理由を「私たちは皆、バーに行けなくて寂しい気持ちで一杯でしょう。友人との団らんや深い会話、出会い。これらバーの雰囲気はかけがえのないものですが、Maverickはコロナ禍が過ぎ去り、安全に再会できるまでの間、みんなが無事でいられるように、このサイトを作りました」と説明。そして、「デバイスをスピーカーにつないで、Zoomのカクテルパーティーの背景音に使ったり、毎日の晩酌のために使ってください」と提案している。

次ページ:「このサイト本当にすごい」国内のSNSでも絶賛の嵐

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命