FINDERS

英EU離脱が思わぬ影響!オランダに到着した運転手、ハムサンドを没収され「せめてパンだけでも」と懇願
  • GLOBAL
  • 2021.01.28
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

英EU離脱が思わぬ影響!オランダに到着した運転手、ハムサンドを没収され「せめてパンだけでも」と懇願

Photo by Shutterstock

文:山田山太

イギリスは、2016年に行われた国民投票の結果、EUからの離脱を選択。いわゆる「ブレグジット」の道を進んだ。2020年12月31日をもって、EU法が適用される期間が終了。これにて名実ともにイギリスはEUから離脱することとなった。

そんな中、思わぬ形でブレグジットの影響を受ける事件が勃発。オランダの公共放送NPOが今月8日に報じたニュースが、ネット上で注目を集めている。

「ようこそブレグジットへ」と皮肉

オランダの税関職員が、イギリスから貨物フェリーに乗ってきた車をチェックしている。そして、税関職員は車の中からあるものを発見。そして、運転手に「個人が肉、果物、野菜、魚などの食品をEU圏内に持ち込むことはできません」と説明し、没収した。

税関職員が発見したのは、アルミホイルに包まれたハムサンド。どうやら運転手の昼食のようだ。運転手は、せめてハムを抜いてパンだけでも返してくれないかと懇願するも、税関職員は「残念ながら、すべて没収となります。ようこそブレグジットへ」と皮肉たっぷりに返答。運転手もまさかの悲劇に、「オーマイガー」と声を上げ、笑うしかないといった様子だ。

次ページ:イギリス居住者「笑えない」

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞
  • オランダ発スロージャーナリズム|吉田和充(ヨシダ カズミツ)|ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命
  • JKA Social Action × FINDERS
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー