FINDERS

4096段階の筆圧検知で紙さながらの書き心地を実現したデジタルメモ「フリーノ」
  • ITEM
  • 2020.07.24
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

4096段階の筆圧検知で紙さながらの書き心地を実現したデジタルメモ「フリーノ」

文:三浦一紀

メモは手書き派という人にもオススメできるスムーズな書き心地

ペーパーレスな時代となっているが、やはり「メモは手書きが一番」という人も多いだろう。そんな人にオススメしたいのが、キングノートのデジタルメモ『フリーノ』だ。

フリーノは、重さ約240gのデジタルノート。16階調グレースケールの電子ペーパーディスプレイを採用し、専用のワコム製デジタルペンで書き込むことができる。ペンは4096段階の筆圧検知でスムーズな書き心地。また、ペンは電源不要となっているので、電池交換や充電のわずらわしさがない。

通常のメモだけではなく、PDFファイルを取り込んで書き込むこともでき、カレンダー機能も搭載。パソコンやスマホとデータ連係することができるので、幅広く活用することができる。

内蔵メモリは32GB、紙のノートに換算すると約87000ページ、約2400冊、およそ85kg分のノートを保存することが可能だ。microSDカードスロットもあるので、容量を増やすこともできる。

なお、別売りで専用カバーが用意されている。カバーの材質はクラフトペーパーとなっており、文房具のような質感。スタンドとしても使用することができ、カレンダーを表示させておけば卓上カレンダーとして使える。カラーはブラック、ブラウン、グレーの3色。

店頭予想価格は30000円台後半。7月31日発売予定となっている。


フリーノ

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • ブックレビュー
  • 令和時代のオープンイノベーション概論|角勝|株式会社フィラメント代表取締役CEO
  • 松崎健夫の映画ビジネス考
  • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー