FINDERS

新型コロナウイルスが付着した物に触れても感染する可能性は低い? 米国疾病予防管理センターが驚愕の発表
  • GLOBAL
  • 2020.05.28
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

新型コロナウイルスが付着した物に触れても感染する可能性は低い? 米国疾病予防管理センターが驚愕の発表

Photo By Shutterstock

文:赤井大祐

日本では全国的に緊急事態宣言が解除されたが、未だ世界中の多くの人々が新型コロナウイルスの感染の危機と隣り合わせにいる。

そんな中、米国疾病予防管理センターから感染経路について、衝撃の調査結果を公開した。

新型コロナウイルがついた物からは感染しにくい

米国疾病予防管理センターは「新型コロナウイルスが付着した物を介して、ウイルスが容易に感染することはない」という旨の発表を行ったと『FOX NEWS』が報じた。

これは米国疾病予防管理センターのウェブページ「コロナウイルスの感染経路について」において表記が少しずつ変化していることを指摘したものだ。

3月28日時点において、物を介した感染については「ウイルスが付着した物の表面からの感染」と項目が立てられており、「新型コロナウイルスは、ウイルスが付着した物体やその表面に触れた後、自分の口や鼻、眼に触れることで感染する可能性はあります。しかし、主な感染経路とは考えられていません」と記載されていた。

ところが現在は、項目名や並びが変わっており、人同士の感染については「ウイルスは人と人との間で容易に感染拡大する」と強力な感染経路であることが強調されている一方で、物を介した感染については、「その他の感染可能性のある経路」という項目の中にまとめられ、その重要性下がっていることがわかる。なお、どのタイミングでこの変更が行われたのかは不明だという。

次ページ:不安やストレスの軽減に期待

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー