FINDERS

マスクの送料50万円も!新型コロナ便乗の「高額送料」ってあり?Amazonに直接聞いてみた
  • BUSINESS
  • 2020.03.04
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

マスクの送料50万円も!新型コロナ便乗の「高額送料」ってあり?Amazonに直接聞いてみた

文:岩見旦

Amazonで「高額送料」を上乗せする転売業者

新型コロナウイルスの流行を受け、市場ではマスクが品薄となっている。ドラッグストアでは早朝から行列ができ、開店と同時に売り切れとなる状況が続いている。

一方、ネット通販大手Amazonでは、手頃な価格でマスクが販売されているものを見つけることが出来る。しかし、実際に注文しようとしてみると、多額の送料を上乗せさせられるケースがある。

筆者がAmazonで調べてみたところ、「60枚入りマスク10円+送料8000円」「60個入りマスク100円+送料1万1000円」など、通常ではありえない送料の出品を確認した。中には50万円もの送料を請求するマスクもあるとのこと。

これらの送料は、Amazonが設定しているのではなく、販売事業者がそれぞれ設定することが出来る。一部の販売事業者は身元を明かしておらず、おそらく転売と思われる。誤って購入しないよう、注意してほしい。

高額送料の販売事業者は出品資格の停止

新型コロナウイルスの流行に便乗し、高額送料を上乗せしマスクを販売する販売事業者。しかし、Amazonは出品者規約でこれらの行為を明確に禁止している。高額送料を設定した場合、「出品資格の停止その他 Amazonが適切と考える措置を講じることがあります」と明記してある。つまりアカウント剥奪などの制裁が加えられる可能性があるのだ。

ちなみに、これらの悪質な出品を発見した場合、カスタマーセンターに連絡すると、Amazonが対応してくれるケースもあるようだ。

Amazonは直近で数万点の出品を削除

高額送料が続出している問題を受けて、Amazonではどのような対応をしているのだろうか? Amazon広報に取材を行い、4日に下記のような回答を得た。

Amazonでは、不当に高い価格での販売を一切禁じています。
世界的な健康被害において必需品とされる商品の価格が、悪意ある販売事業者により意図的につり上げられていることを遺憾に思います。
Amazonのポリシーに従い、直近では世界で数万点の出品を削除しました。
Amazonでは、引き続きサイトをモニタリングし、ポリシーに違反している出品に対し取り下げ等の対応をとってまいります。

Amazonも規約違反の商品に関して随時対応しているとのこと。しかし、「マスク」で検索してみると、やはり高額送料の商品や法外な価格の商品が並ぶ。これらも今後、出品が停止されるのかもしれない。コロナパニックに乗じて儲けようとする転売行為は、やはり許されるべきものではないだろう。


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • JKA Social Action × FINDERS
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development