FINDERS

デキる男は疲れを明日に持ち越さない。自宅でサウナのように汗をかいて疲労回復!
  • BUSINESS
  • 2019.10.28
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

デキる男は疲れを明日に持ち越さない。自宅でサウナのように汗をかいて疲労回復!

文:岩見旦

テレビドラマや漫画の題材になるなど、今注目を集めているサウナ。かつてはおじさん臭いネガティブなイメージがあったが、独自の爽快感「ととのう」にハマるサウナーが急増。女性を巻き込み、サウナブームが巻き起こっている。

ここに着目した花王は今月、“発汗”に注目した高濃度炭酸の薬用入浴剤「バブ メディキュア 発汗リフレッシュ浴」を市場に投入。発売を記念し、10月24日に東京・高円寺の老舗銭湯「小杉湯」で発売記念イベントを開催した。

高円寺の老舗銭湯「小杉湯」

高円寺の老舗銭湯でAMEMIYAが熱唱

イベントには、芸人のAMEMIYAさんがゲストとして登場した。仕事前に必ずサウナに入るほど、サウナが大好きだというAMEMIYAさんは、時間が無い時「バブ メディキュア 発汗リフレッシュ浴」を愛用。短時間で大量の汗をかくことができ、「最高の気分」と感想を述べた。

そして、代表曲「冷やし中華始めました」をアレンジした「家サ活はじめませんか?」を熱唱し、会場を大いに盛り上げた。

青木真也、北岡悟も参戦

AMEMIYAさんは、会場に集まったサウナー男性25人と一緒に「バブ メディキュア 発汗リフレッシュ浴」を使った“発見リフレッシュ浴の湯”に入浴。FINDERS編集長の米田も参加した。

「バブ メディキュア 発汗リフレッシュ浴」は、高濃度炭酸に加え、高麗ニンジンエキス、トウガラシエキスを配合した薬用入浴剤。「ストロング発泡」処方で、湯船に投入すると炭酸の泡が湯船の底から力強く湧き上がり、一気にお湯が真っ赤に染まった。

FINDERS編集長米田と中川淳一郎さん

湯船にギューギューになって入るAMEMIYAさんとサウナー男性25人は、入浴からそんなに長い時間が経っていないにも関わらず、みんな額に汗をかいているのが見て取れる。

実際に入浴した米田は「だんだん身体の芯から暖かくなっていくのが分かる。顔にじんわり汗をかいてきて、もっと入っていたいという気持ちになる。水風呂入りたい」と興奮気味。会場にはONEライト級世界王者の青木真也さんや元DEEPライト級王者の北岡悟さんの姿も。

FINDERS編集長米田と青木真也さんと北岡悟さん

年末にかけて仕事が忙しくなるこの時期、ビジネスマンにとって救世主になりそうだ。あなたもお風呂で汗をかいて明日への英気を養ってほしい。


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • 幻想と創造の大国、アメリカ
  • オランダ発スロージャーナリズム|吉田和充(ヨシダ カズミツ)|ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director
  • ハズさない!接待メシ
  • テック×カルチャー 異能なる星々|深沢慶太|フリーライター・編集者
  • JKA Social Action × FINDERS
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー