FINDERS

この世界に実在しない人物のリアルな顔写真を簡単に生成できるウェブサイトが話題に!
  • BUSINESS
  • 2019.02.18
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

この世界に実在しない人物のリアルな顔写真を簡単に生成できるウェブサイトが話題に!

文:岩見旦

https://thispersondoesnotexist.com/

こちらのウェブサイトをクリックしてもらいたい。ある人の顔写真が出てくる。

更新するたびに、異なる人の顔写真が次々と表示される。

実は、これらの人には共通点がある。この世界に実在していない人なのである。

この世界に存在しない人の画像を次々作れる!

このサイトは「This Person Does Not Exist(この人は存在しない)」。AIが実在しない人の顔写真を生成するサイトだ。人の顔をゼロから描こうとしたら、高度な知識と技術が求められるが、このサイトならワンクリックするだけ。

ほとんどの場合、実在の人物と見紛うほどリアルな人の写真が現れるが、耳や首元などアクセサリーをするところには不自然な歪みが出やすいようだ。上記の写真は喉元に歪みが見られる。

Uberのエンジニアがディープラーニング技術を応用!

このサイトを製作したのはUberでエンジニアとして働くPhillip Wang氏。NVIDIAの研究チームが発表し、オープンソースで実装を公開した敵対的生成ネットワーク(GAN)という技術をベースに顔写真を生成している。

この技術は、生成ネットワークと識別ネットワークの2つのディープラーニングモデルを競わせることが特徴。「精度の高い偽の画像を作り出す力」と「偽の画像を本物かどうか見分ける力」、この相反した目的のネットワークがそれぞれ学習を行い、精度を高めていくことで、まるで本物のようなレベルの画像を作り出すまでに成長させる。

このサイトを製作した目的について、Wang氏は「私は自腹を切って、この技術を世間に知らしめたい」とFacebookに投稿している。

SNSでは、この技術を称賛する声が上がり盛り上がる一方、生成された少女の人権や偽のユーザーレビューを危惧する意見も寄せられた。

創造という分野にまで足を踏み入れたAI。今後どんなクリエイティブを発信するのか、目が離せない。


This Person Does Not Exist

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • 株式会社映像センター
  • 株式会社映像センター

SERIES

  • 松崎健夫の映画ビジネス考
  • FINDERSビジネス法律相談所
  • ハズさない!接待メシ
  • クレイジー裁判傍聴
  • ブックレビュー
  • オランダ発スロージャーナリズム