FINDERS

映像と融合したジャグリングに鳥肌!日本人男性がアメリカの人気オーディション番組で、審査員を総立ちに!
  • GLOBAL
  • 2019.01.18
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

映像と融合したジャグリングに鳥肌!日本人男性がアメリカの人気オーディション番組で、審査員を総立ちに!

文:岩見旦

スーツ姿の日本人による前代未聞のディアボロ・パフォーマンスがアメリカを熱狂!

無名の日本人大道芸人が、海外で大きな脚光を浴びている。

ポッツ・ポールやスーザン・ボイルを輩出した人気オーディション番組のアメリカ版『アメリカズ・ゴット・タレント』に昨年、静岡県出身の望月ゆうさく氏(30)が出演した。

スーツ姿でステージに現れた望月氏は、「Mochiと言います。皆さんにMochiパワーを届けたいです」とコメントし、演目をスタート。

望月氏は、お椀を2つ合わせた形の中国ゴマ「ディアボロ」を得意としている大道芸人で、3年前にはジャグリング世界大会を制した。しかし、驚くべきはそのテクニックだけではない。大道芸をネクストレベルに押し上げる、他に類を見ない実験的なパフォーマンスなのだ。ぜひ下記の動画を観てもらいたい。

望月氏がスピーディーに動かすディアボロと、バックに映し出された映像と音楽がシンクロ。ディアボロの中に仕込まれた発光ダイオードが残像を描き出し、唯一無二の世界観を演出する。

観るものの心を揺さぶる幻想的なパフォーマンスに、会場は興奮の渦に。4人の審査員は全員スタンディングオベーション。望月氏は見事、次のラウンドへ進出を果たした。

望月氏のパフォーマンスが2万RT!「東京オリンピックの開会式に」

1月11日、注目すべきパフォーマンスを紹介するTwitterアカウントが、望月氏による上記の動画を紹介。この投稿は約2万件のリツイートを記録し、「驚異のシンクロ率」「アイデアも凄い」「東京オリンピックの開幕式には、こんな創意工夫に満ちたパフォーマンスが観たい」など絶賛のコメントが殺到した。

望月氏もこのツイートを紹介し、「SNSってほんと不思議。ありがたいですねー」「来い来い来い!餅パワー!」と感謝の気持ちを述べた。予想外の反響に驚いている様子だ。

『アメリカズ・ゴット・タレント』には望月氏の他にも、『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』でおなじみ「ゆんぼだんぷ」が昨年出場。本家『ブリテンズ・ゴット・タレント』やフランス版の同番組には、「危機なテーブルクロス引き」で知られるウエスPが出場し、高い評価を得た。

圧倒的な才能であるにも関わらず、望月氏を今まで知らなかった人も多かったはず。SNSを通じて注目を集めるパターンや、海外で高い評価を集め逆輸入的に日本で話題になるケースが今後より一層増えてくるのかもしれない。


MOCHI 望月ゆうさく | MochiJuggles

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • 映画『人間失格』
  • 株式会社映像センター

SERIES

  • オランダ発スロージャーナリズム
  • デジハリ杉山学長のデジタル・ジャーニー
  • ブックレビュー
  • Pop’n Soulを探して
  • テック×カルチャー 異能なる星々
  • ハズさない!接待メシ