FINDERS

52歳の誕生日を迎えた今もトップに君臨する石田ゆり子。『逃げ恥』前にあった再ブレイクの兆しと「今が旬」の理由【連載】テレビの窓から(11)
  • CULTURE
  • 2021.10.13
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

52歳の誕生日を迎えた今もトップに君臨する石田ゆり子。『逃げ恥』前にあった再ブレイクの兆しと「今が旬」の理由【連載】テレビの窓から(11)

イラスト:IKUMA

木村隆志

コラムニスト、コンサルタント、テレビ解説者

「忖度なし」のスタンスで各媒体に毎月30本超のコラムを寄稿するほか、テレビ・ウェブ・雑誌などにメディア出演し、制作現場への情報提供もしている。人間関係コンサルタントや著名人専門のインタビュアーとしても活動中。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』など。

誕生日が話題になる稀有な50代女優

10月3日、52歳の誕生日を迎えた石田ゆり子がインスタグラムに「本日、わたくし誕生日でございまして たくさんお祝いメッセージを頂き本当にありがとうございます」などと感謝の言葉の言葉をアップ。さらに友人からのプレゼントを喜ぶ姿を映した動画を公開し、多くのメディアが報じた。

今、「1つ年齢を重ねたこと」がここまでニュースになるのは石田ゆり子くらいではないか。ニュースのコメント欄には、「いつまでも魅力的な人」「間違いなく若々しいけど、自然に無理なく年を重ねている感じなのが凄いし、憧れる」「52?!まじで見えない 本当に物心ついた20年前からずっと好き」「癒されるなぁ 素敵な女性です」などの称賛で埋め尽くされ、「そう思う」ボタンが押されている。

いわゆる「美魔女」ではなく、ナチュラルな美しさを感じさせる50代女性として唯一無二の存在となっているのだろう。もちろんそれをキープするための努力はしているようだが、ファッション、家具、器、雑貨、ペットとの暮らしなども含め、自然体を感じさせるイメージのよさが、「石田ゆり子」というブランドとなって現在の人気を支えている。

ところがあらためて振り返ると、約35年の芸能生活で、現在のような好感度を得たのは、ここ5年程度に過ぎない。それ以前の30年間は現在のイメージとは異なるものがあり、それは女優としては必ずしも順風満帆と言えるものではなかった。

次ページ:「清楚」「可憐」な女性としてブレイク

1 2 3 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • JKA Social Action × FINDERS
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development