FINDERS

95年前に投じられた瓶詰の手紙が発見される。ネットで判明した送り主の娘は「いかにも父らしい」
  • GLOBAL
  • 2021.06.30
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

95年前に投じられた瓶詰の手紙が発見される。ネットで判明した送り主の娘は「いかにも父らしい」

父の日に起きた奇跡

ミシェルさんによると、その手紙を書いた父親のジョージさんは1995年に亡くなっているとのこと。手紙を見たミシェルさんは、ジョージさんの筆跡であると確認した。

ジョージさんは11月生まれであり、その瓶詰の手紙を書いた時は17歳か18歳だったであろうということだ。ミシェルさんは「父は自分の誕生日にそんなことをするような人でした。絶対にそうだとは言い切れませんが、いかにも父らしいと思います」と語る。ミシェルさんはこの手紙が、父の日に見つかったことを奇跡のように思い、亡き父の良い思い出が浮かんできたという。

ジェニファーさんはこの手紙を額縁に入れ、ミシェルさんから送られたジョージさんの当時の写真とともに、ボートの内部かオフィスに展示する予定だ。ミシェルさんは今年9月にジェニファーさんの元を訪れ、その手紙を見ることを心待ちにしているという。95年前にジョージさんは、この手紙に一体何を託したのだろうか。


< 1 2
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー