FINDERS

「宣伝するから無料で食事を」図々しいインフルエンサーを、警察署に案内したレストランに称賛の嵐
  • GLOBAL
  • 2021.03.24
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

「宣伝するから無料で食事を」図々しいインフルエンサーを、警察署に案内したレストランに称賛の嵐

文:山田山太

今やすっかり肩書きとして定着した「インフルエンサー」。文字通りのその影響力は広告の手段として評価され、多くの企業が彼らの力を借りている。

しかし、自身の立場や影響力を過信してしまった結果、思わぬトラブルを招いてしまった1人のインフルエンサーが注目を集めている。

ロンドンの人気レストランにインフルエンサーがメッセージ

イギリス・ロンドンのレストラン「Four Legs」は、エド・マクロンさんとジェイミー・アランさんの2人の一流シェフが腕を振るう人気店だ。ポップアップ式のレストランながら、質の高い地元の食材にこだわった料理で多くの支持を集めている。

ある日、Four LegsのInstagramにメッセージが届いた。送り主はフォロワー5万人を抱えるインフルエンサーから。自分のアカウントでお店の宣伝をする代わりに、料理を提供してもらえないか?と、話を持ちかけてきたのだ。

Four Legsはそんな突然の連絡に対して、「(お店まで)取りに来れますか?」と答えると、そのインフルエンサーも「行けますよ。どこに行けばいいですか?」と話は順調に進んでいく。そしてFour Legsが場所を伝えると、「OKしてもらえて驚いてます。でも、もしOKしてもらえてなくても、ちゃんと注文していたので心配しないでください。私の分を含めて、5人分お願いできますか?」と返答。取引は一見順調そのものであった。

次ページ:「外食産業に行った仕打ちを自首してきてください」

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー