FINDERS

スマホが使えなくなるなら愛犬を手放す人が4割!スマホのために犠牲にできること調査結果が衝撃的
  • GLOBAL
  • 2020.10.06
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

スマホが使えなくなるなら愛犬を手放す人が4割!スマホのために犠牲にできること調査結果が衝撃的

スマホのために多額の出費を惜しまない人、多数

さらに、今回の調査ではスマホのために高額を支払うことも辞さないと答えた人が多くいることもわかった。回答者の35%が、1カ月間スマホを保持できるなら、500ドル(約5.3万円)から2000ドル(約21万円)を快く支払うと考えているという。

アメリカのスマホの平均月額料金が6188円(2GB)であることを考慮に入れると、3割以上の人が、スマホ料金が大幅に値上がりしても使い続けたいと考えているということだ。

多くのユーザーにとってスマホを手放すことは難しい。また、新型コロナウイルス感染拡大によるステイホーム期間、スマホの使用時間が増えたために、依存性が高まった可能性もある。しかし、スマホの使い過ぎは、視力の低下など、身体的被害を及ぼす危険性がある。節度を持った使用を心掛ける必要がありそうだ。


< 1 2
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 幻想と創造の大国、アメリカ
  • ブックレビュー
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞