FINDERS

外資やグローバルで活躍できる人が使う5つのパンチフレーズ【連載】ハーディソンの「口癖」にしたい英会話(15)
  • GLOBAL
  • 2020.09.03
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

外資やグローバルで活躍できる人が使う5つのパンチフレーズ【連載】ハーディソンの「口癖」にしたい英会話(15)

日本を一歩出るだけで、会社のカルチャーの傾向は変わってきます。

それは、マネジメントのされ方や、どういった人材が昇進しやすいかにも大きな影響を与えています。

「外資企業を狙っているけれど、英語があまり得意じゃない」「外資で働いているけど、コミュニケーションがうまくいかない」という人にこそ読んでほしい記事です!

連載一覧はこちら

フィー・ハーディソン

ライター、クリエイター

高校教師や大学留学課事務、バーテンダー、通訳・翻訳家、といった特殊な経歴を持ち、その経験を活かしてブログやYouTubeで活動。『New York Times』に取り上げられるなど、クロスカルチュアルな知識を広め、活動の幅を広げている。

YouTube

Instagram

Twitter

外資やグローバルで求められる人材5つの要素

まず、外資では下記のような人材を求めている場合が多いので、これをゴールとして設定しましょう。

•話が簡潔 
懸念やアイデアを回りくどく伝えない。

•計画的
何年何月までにここまでやる、といったスケジュールを組んで発表できる。

•プレゼンテーションできる
30分のミーティングであれ簡単なスライドを準備し、自分の伝えたいことを説明できる。

•決断が早い
やってみないと分からないことなどを「その後のことはとりあえずこれをやってみてから考えよう」と伝えることができる。

•データ収集と分析ができる
アイデアを出す時に集めたデータを元にして発表できる。

次ページ:外資やグローバルで活躍できる人が使うシンプルな5つのフレーズとは?

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー