FINDERS

「マスク表面は汚いから注意」って言うけど、どこに置けばいいんだ…そんな問題を解決する、意識高い大人のためのマスクケース「masre(マスレ)」
  • ITEM
  • 2020.08.06
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

「マスク表面は汚いから注意」って言うけど、どこに置けばいいんだ…そんな問題を解決する、意識高い大人のためのマスクケース「masre(マスレ)」

文:神保勇揮

予備含め2枚が収納可能。素材には東レの除菌加工「MAKSPEC」を使用

革小物の製造・販売を行う株式会社JACAJACAはMakuakeにて、「大人のマスク入れ-masre-(立体マスク用)」のクラウドファンディングを実施中だ。

食事の際や外出時の熱中症対策などでマスクを外す機会は多いが、マスクの表面にはウイルスが付着している可能性があることから、表面を触らないように外す必要があると各所で言われている。しかし、そこまで注意深く扱う必要のあるものを、そのまま飲食店のテーブルに置いたり自分のバッグ、服のポケットなどに入れたりしてもいいのだろうか…?と悩む人は少なくないはずだ。実際、Googleトレンドでは今年2月以降、キーワード「マスクケース」での検索数が急増している。

「masre(マスレ)」は日常的にマスクを着ける生活になった今、「清潔に、マナー意識の高い大人が持つマスクケース」をコンセプトに使いやすさを考えたマスクケース。

本体は外したマスクと、落とした・汚れたりした場合のための予備用マスクの計2枚を収納可能だ。カラーバリエーションは7色。

また素材は繊維上の黄色ブドウ球菌(MSSA)、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)、肺炎桿菌、緑膿菌、大腸菌の増殖を抑制する東レの制菌加工「MAKSPEC(マックスペック)」を用いたものを使用している。そのため水洗いをせずとも清潔に利用できるし、除菌シートで拭いたり、クロスなどを用いたアルコール除菌をしたりすることも可能だ(ただし、ボタン付近の革部分はアルコールでダメージを受ける可能性があるため、除菌前にプロテクションクリームを塗布することが推奨されている)。

支援期間は8月27日までだが、8月6日12時現在、購入できるのは定価から10%オフの5850円(税込)のプランが50個程度残るのみだ。一般販売も予定しているそうだが、同社が7月に実施したプリーツマスク用ケースのクラウドファンディングも完売(こちらも一般販売を予定)しているので、気になる人は早めに購入した方が良いだろう。

支援はこちらから


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命