FINDERS

被災時のスマホのバッテリー対策できてる?ソーラー充電器・ケーブルをまとめた特別災害対策セット「Anker Power Bag」をKDDIが販売
  • ITEM
  • 2020.07.23
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

被災時のスマホのバッテリー対策できてる?ソーラー充電器・ケーブルをまとめた特別災害対策セット「Anker Power Bag」をKDDIが販売

文:武者良太

防水バッグ入りで水害から機材を守る

日本の各地に豪雨をもたらした今年の梅雨前線。特に熊本県を中心とした九州地方や中部地方の被害は甚大だった。

災害に見舞われても、情報収集ツールであるスマートフォンの電力は確保しておきたいと考える人は多いだろう。その需要に対し、KDDIは特別災害対策セット「Anker Power Bag」の販売を開始した。

Anker Power Bagは10Lもの収納力とIPX4の防水性能を持つau向け Anker オリジナル防水バッグ (IPX4) に、太陽光からスマートフォンやタブレットに充電が可能な15WソーラーチャージャーAnker PowerPort Solar Lightと、 USB Type-C、Lightning、Micro USBの機器に接続できるUSBケーブルAnker PowerLine Ⅱ 3-in-1 ケーブル (0.9m) をセットにしたもの。

別売りのモバイルバッテリーや、非常食を入れて保管できる約480×Φ200mmのサイズで、肩掛け用のストラップも付属する。避難しなければならないときでもこのバッグを持っていけば安心だ。

販売は全国のKDDI直営店、auショップと、au Online Shopで行われる。これらのショップで購入した場合に限り、36ヶ月もの長い保証が付く。


au Online Shop

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • ブックレビュー
  • 令和時代のオープンイノベーション概論|角勝|株式会社フィラメント代表取締役CEO
  • 松崎健夫の映画ビジネス考
  • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー