FINDERS

男性に一目惚れし、足にしがみついて離さなかったシェルターの犬。すると、奇跡が舞い降りた
  • GLOBAL
  • 2020.07.17
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

男性に一目惚れし、足にしがみついて離さなかったシェルターの犬。すると、奇跡が舞い降りた

文:仲田拓也

家庭でペットとして飼育されていたものの、捨てられたり、虐待されたりする動物は後を絶たない。そんな動物たちを引き取り、一時的に保護するのがアニマルシェルターだ。

シェルターの動物には、人間に対して不信感を抱いていることも少なくない。しかしそんな中、シェルターの動物と人間の間に生まれた友情がSNSで話題となっている。

ハートウォーミングな映像に世界から反響

あるジャーナリストの男性は、自身が手掛ける雑誌記事のため、シェルターに取材に訪れていた。すると突然、保護されていた1匹の子犬が近づいてきた。

もちろん、子犬とはこの時が初対面。男性はおやつやおもちゃなど、子犬の興味を惹きつけるようなものを持っていたわけではない。にもかかわらず、子犬はこの男性の足にしっかりしがみつき、離れようとしなかった。

最初は男性も戸惑っていたが、子犬が積極的にすがりついてくる様子を見て、やがて子犬を優しくなで始めた。周囲の人もその心温まる風景に目を留めて撮影を始めた。

子犬がこの男性に一目惚れするこの30秒程度の動画が昨年1月に、海外のネット掲示板『Reddit』にアップされると、約12万件の「いいね」を獲得。「このワンちゃんはひと目で恋に落ちたんでしょうね」「これぞ子犬の愛」「きっとこの男性とこの子犬は運命でつながっていたのでしょう。ソウルメイトですね」などの声が寄せられ、大きな反響を呼んだ。

そして最近、『BoreadPanda』などのメディアがこのストーリーを取り上げたことで、再び注目を集めている。

次ページ:犬を引き取って育てた男性

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

    SERIES

    • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー
    • 青木真也の物語の作り方〜ライフ・イズ・コンテンツ|青木真也|総合格闘家
    • ハズさない!接待メシ
    • Road to 2020 スポーツ×テックがもたらす未来|神武直彦|慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授
    • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
    • JKA Social Action × FINDERS