FINDERS

不要な「アベノマスク」を寄付しよう。寄付を募集している団体まとめ【寄付先も随時募集中】
  • SUSTAINABLE
  • 2020.04.15
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

不要な「アベノマスク」を寄付しよう。寄付を募集している団体まとめ【寄付先も随時募集中】

介護施設・児童養護施設などへの寄付

■株式会社プラスロボ
https://www.sketter.jp/mask/

介護福祉領域特化のスキルシェアサービス「スケッター」を運営する株式会社プラスロボは4月7日、介護施設に特化したマスク寄付の特設サイトを開設

5月10日にはマスク自体の寄付は受付を終了したが、活動継続のための寄付を呼びかけている。

■NPO法人もったいないジャパン
http://mottainai-japan.com/news/%e6%94%bf%e5%ba%9c%e6%94%af%e7%b5%a6%e3%81%ae%e5%b8%83%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%80%8c%e3%82%a2%e3%83%99%e3%83%8e%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%80%8d%e3%81%ae%e5%af%84%e4%bb%98%e3%81%ab%e9%96%a2/

不要になった食料品や日用品、衣料などを集め配布しているNPO法人「もったいないジャパン」では、マスクをはじめとしたメディカル用品全般の寄付も募集している。マスクについては個人支援をしているNPO団体や福祉施設などへ、そして最終的に希望する個人に寄贈される予定だという。

募集している物品や注意事項は公式HPの「支援の方法」、「今、1番必要としているもの」のページに掲載されている。なお、マスクは新品未開封品のみを希望しており「手作りマスク」は受け付けていないので注意が必要だ

加えて、現在新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ボランティアが直接物品を渡すことができないことから、送料の原資となる切手や書き損じはがき、年賀状なども大募集中だという。

送付先:〒253-0071 神奈川県茅ヶ崎市萩園1642-2 NPO法人もったいないジャパン
TEL:0467-38-7222
※新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、安心・安全を優先した感染予防の取り組みを行っております。その一環として、現在、ご寄付の品物の持ち込みをご遠慮いただいております。ご寄付をいただける場合は、任意の箱にお詰めいただき、上記の住所にお送りください。

■株式会社トータルデザインセンター
https://www.tdc-ad.co.jp/news/news20200421.html

岡山の老舗デザイン会社、トータルデザインセンターでは4月21日から「政府支給の布マスクを児童養護施設へ贈ろう!プロジェクト」を展開。

児童養護施設は岡山県だけでも13施設あり、約600人の子ども達が暮らしている。子どもサイズのサージカルマスクは大人サイズ以上に不足している状況で、各施設が手作りのマスクで対応を余儀なくされているとのことで、同社が寄付マスクを集約し届けることにしたという。未開封の政府支給の布マスクのみを受け付けており、まずは岡山県内の児童養護施設へ、その後数が集まれば他都道府県の児童養護施設にも届けたいとしている。

募集締め切りは6月30日の消印分まで。

送付先:〒700-0932
岡山県岡山市北区奥田本町15-20
株式会社トータルデザインセンター マスク寄付係

■秋田市通町商店街
https://www.facebook.com/tourimati

秋田市通町商店街では、各店舗が窓口になって未使用マスクを集め、学校や介護福祉施設へ寄付する活動「マスク いのちのリレー」を行っている。マスクを希望する団体・施設は必要とする理由を記載したうえで下記の画像にあるメールアドレスや、商店街Facebookページのコメント欄に連絡してほしいとのこと。

期間:2020年4月9日〜4月末を予定(※6/15現在、Facebookページによると「政府からのマスクが配布完了になるまで引き続き行ないます」とのこと)
寄付方法:ポスターが貼ってあるお店に未開封のままご持参下さい
※必要とされる団体・施設は必要とされる理由を記載の上、メッセージやコメントの書き込みをお願い致します

■連合北海道
http://www.rengo-hokkaido.jp/whatsnew14/?p=4761

労働組合「連合」の北海道支部である連合北海道は、5月11日からマスクの寄付を受け付けている。募集するのは「未使用・未開封・手作りマスク不可」となっており、集めたマスクは「地域の子どもや高齢者などの施設・団体など、本当に必要としている方にお配りする」としている。寄付方法は郵送または北海道各地に設置された専用ポストに投函する方法も可能。

寄付受付期間:5月11日(月)から当面は6月30日(火)までとします(政府からの配布状況によっては期間を延長します)
寄付方法:郵送または北海道各地に設置された専用ポストに投函。詳細はこちら
※市販の「ガーゼマスク」「不織布マスク」の寄付も受け付けています。
※マスクはすべて「未使用・未開封」のものに限ります。
※手作りマスクの寄付はご遠慮させていただきます。
※身近に必要としている方がいらっしゃる場合は、直接、そちらにお譲りください。

■奈良市役所
https://www.city.nara.lg.jp/site/coronavirus/72443.html

奈良市役所の新型コロナウイルス対策本部事務局では、5月から「不織布マスク、サージカルマスク、ガーゼマスク、N95マスク」の寄付を募集している。受け付けているのは「未使用・未開封品」のみ。高齢者や障害者、医療関係者などに配布するとしている。

なお、6月12日時点では「個人」からの寄付の受付を終了しているが、「企業・団体」からの寄付は以下のメールアドレスに問い合わせをしてほしいとしている。

送付先:〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1 奈良市役所 新型コロナウイルス対策本部事務局
TEL:0742-34-4945
メールアドレス:covid@city.nara.lg.jp
※お名前、ご住所、ご連絡先のほか、ご希望がある場合は「高齢者施設」「保育園」等の配布先について併せて明記ください

■茨木青年会議所
http://ibaraki-jc.com/news/12420.html

大阪府の茨木青年会議所では、4月から「アベノマスクをこども達の施設へ送ろう!プロジェクト」と題したマスク寄付プロジェクトを展開している。募集しているのは「新品未使用品」のみ。集めたマスクは児童養護施設へと送られ、「多く集まりすぎた場合は責任を持って必要とされる施設などを探し出して必要としている方々へお届けいたします」としている。活動報告は随時公式HPにて行う。

送付先:〒567-0883 大阪府茨木市大手町1-27 山崎第4マンション3F (一社)茨木青年会議所
TEL:072-623-2163

■みま~も名古屋(地域包括ケアシステム-名古屋高齢者見守りネットワーク)
https://mimamonagoya.wixsite.com/website/blank-2

医療・介護事業者らで構成される団体「みま~も名古屋(地域包括ケアシステム-名古屋高齢者見守りネットワーク)」は、5月15日から「​政府支給布マスク再配布プロジェクト」を展開。募集するのは「未使用・未開封品のみ」だが、手作りマスクも「チャック付きビニール袋等に入れ、袋に作成者の名前と連絡先(住所・電話番号)を明記」したうえで寄付を受け付けている

回収方法としては愛知県・岐阜県・三重県・静岡県浜松市にあるキョーワ薬局86店舗のほか、プロジェクトに賛同する店舗やクリニックなどで専用回収ボックスを設置する。集めたマスクは高齢者施設や障害者施設などに送るとしている。最新情報はFacebookページでも随時発信中。

日程:5月15日(金)から6月30日(火)まで (開始、終了期間は自治体により配布期間が異なるため設置場所により流動的に決定)
時間:平日10時から17時まで、および土曜日10時から12時まで(※回収ポスト設置場所によりますので、詳しくはお問合せください)
回収ポスト設置場所:詳細はこちら
回収方法:回収できるマスクは衛生状態を確保するために、未開封・未使用のものに限ります。手作りマスクはチャック付きビニール袋等に入れ、袋に作成者の名前と連絡先(住所・電話番号)を明記の上、ご寄付ください。使用済みのものや汚れがあるもの等は、寄付者に返品させていただきますので、ご了承ください。
問い合わせ先:みま~も名古屋事務局(名古屋市東区泉2-26-2 協和ケミカル株式会社内)
TEL:090-5447-8755 FAX: 052-931-9198 担当池田

■横浜市社会福祉協議会
http://www.yokohamashakyo.jp/yvc/kifu.html

社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会内にある横浜市ボランティアセンターでは、通常行っている金銭・物品の寄付募集に加えて、「新品未開封(外箱・外装を含む)」かつ「使用期限がある場合は使用期限内」のものに限り、マスクの寄付も受け付けている。

送付先:〒231-8482 神奈川県横浜市中区桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センタ-8F 横浜市ボランティアセンター
TEL:045-201-8620

ホームレスなどの支援団体への寄付

■ホームレス支援全国ネットワーク
http://www.homeless-net.org/

全国のホームレス支援団体が加入する「ホームレス支援全国ネットワーク」では、寄付として受け取ったマスクを集約し、希望する会員団体への配布を行う。

受付:ホームレス支援全国ネットワーク
住所:〒805-0015 北九州市八幡東区荒生田2-1-32
方法:普通郵便で可です。恐れ入りますが、送料はご負担ください。
TEL:093-651-7557
E-mail:postmaster@homeless-net.org

■新宿連絡会
http://www.tokyohomeless.com/Untitled-kihu.html

新宿のホームレスを支援する「新宿連絡会」ではマスクの寄付を募集している。なお、その他にもカンパや物資(男性もの衣類や下着類など)も募集しており、必要な物資は常に変動しているので、詳細はHPを確認してほしい。

送付先:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-6-10関ビル106号 新宿連絡会
TEL:03-6826-7802(平日9時-17時)
※元払いでお願いします
※企業などからの大量物品は受け付けておりません。多くて段ボール箱2箱を目安にお送り下さい

■山谷労働者福祉会館
https://twitter.com/sanyadesu

東京都台東区・山谷の日雇い労働者を支援する「山谷労働者福祉会館」では、マスクやカンパ、米などの寄付を募集している。なお、発送する場合は必ず「日曜12~14時(不可の場合は14~16時)」の到着日時指定をしてほしいとしている。また、浅草にあるカフェ・バーを併設したアートスペース「ギャラリー・エフ」の店頭でも「アベノマスクポスト」と題した段ボールが設置されており、こちらで寄付しても山谷労働者福祉会館へと送られる。

送付先:〒111-0021 東京都台東区日本堤1-25-11 山谷労働者福祉会館活動委員会宛


< 1 2
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • FINDERSビジネス法律相談所
  • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー
  • FINDERS RADIO|米田智彦がホストを務めるポッドキャスト番組