FINDERS

PR 自宅勤務だからこそ「きちんと見える快適な仕事着」で働きたい!オールユアーズが期間限定5000円引きクーポンを提供する「リモートワーク応援プラン」を開始
  • BUSINESS
  • 2020.04.03
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

自宅勤務だからこそ「きちんと見える快適な仕事着」で働きたい!オールユアーズが期間限定5000円引きクーポンを提供する「リモートワーク応援プラン」を開始

文:神保勇揮

簡単なようで意外と難しい「リモートワーク時の服装選び」

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、リモートワーク(テレワーク)を導入する企業が急激に増えている。FINDERS編集部も今週からリモートワークを始めたのだが、最も盲点だったと感じたのは「何を着て働くべきか」ということだ。

誰とも会う予定がなければ、Tシャツにスウェットといった寝間着に近い格好で働いていても問題はないのだが、急なビデオ会議があると上司や外部の人の印象も悪そうだし、「今から働くぞ!」という仕事のON・OFFスイッチを切り替えるという意味でも、せめてカジュアルな外出着に近い格好には着替えたい。

そうした「何を着て働くべきか問題」がTwitterなどでも少なからず取り沙汰されている中、アパレルブランドのオールユアーズ(ALL YOURS)は、4月1日から同社オンラインストアにて「リモートワーク応援プラン」の提供を開始した。

Googleフォーム上に設置された専用フォームにて簡単なアンケートに答えると、商品が5000円オフになる「おうちクーポン」のコードが発行される。利用条件は税込1万5000円以上の購入時・1人1回まで、かつ他のクーポンとは併用不可で、利用期間は4月30日の23時59分までとなっている。

オールユアーズは、日常生活においてストレスにならない「インターネット時代のワークウェア」を追求すべく、アパレル業界出身の同社代表取締役の木村昌史氏・原康人氏が2015年に独立して立ち上げたブランド。従来アパレル業界がメインターゲットとしてきた「平日はスーツ・制服・作業着、土日祝日だけ私服の人」ではなく、近年増え続ける「週7日、仕事着も普段着も同じ人」に向けたアイテムを多数開発してきた。

ちなみにFINDERSでも2019年に木村氏のインタビュー記事「顧客ではなく共犯者。服を介したコミュニティを形成する、SNS時代のアパレル進化論」を掲載している。

今回、キャンペーン開始に合わせて同社の木村氏に代表的なアイテム3つとオススメの着用シーンを紹介してもらった。

その①毎日ガンガン洗濯できるジャケット&スラックス

まずはスポーツ選手のユニフォームにも使われる素材から独自開発した「着たくないのに、毎日着てしまう ジャケット(税込2万2000円)」(併せてセットアップできるスラックスも販売中。こちらは税込1万6500円)。

ストレッチが効いて動きやすいながらもフォーマルな見た目であることはもちろん、なんと言っても洗濯機で丸洗いできるのがポイント。シワになりにくくアイロンも不要。部屋干しでも3時間で乾くため、文字通り部屋着感覚で毎日のように着られるアイテムだ。

クライアントとのテレビ電話などでフォーマルな格好が求められる時は、これを上下1セット(あるいはジャケットだけでも)持っていれば完璧だろう。

なお、サイズについてだが、オールユアーズでは今年3月に「Switch Standard Project」というキャンペーンを展開し、同社の今後の活動方針として「性別のない服をつくる」「身体差での区別をやめる」ということを宣言している。

その②履き心地最高の「ハイキックジーンズ」で疲れ知らず

圧倒的な伸縮性を有し、まるでスウェットのような履き心地が味わえる「ハイキックジーンズ(税込1万6500円)」。

どんなアイテムにも比較的合わせやすいジーンズだが、自宅でのデスクワークで硬いパンツを履いていると疲れてしまう。

それでもジーンズが好きという人は、オールユアーズの「ハイキックジーンズ」を試してみてはどうだろうか。強い伸縮性を生み出すためにポリエステルとポリウレタンを使用しているが、見える部分と手で触れられる部分は全てコットンに包まれて隠れており、自然な風合いとなめらかな肌触りとなっている。もちろん通常のジーンズと同様に色落ちを楽しむこともできる。サイズは26~40インチまで、股下は70cnと82cmの2種類を用意している。

その③一緒に洗った洋服・タオルの消臭までできるTシャツ

ニオイの元となる皮膚の表面に付着した菌の増殖を抑える加工を全体に施した「【汗をかいても匂わない】キャッチャー Tシャツ(税込5500円)」。

誰でも1枚は持っておきたい白の無地Tシャツ。星の数ほどの白無地Tシャツが存在する中で、オールユアーズの「キャッチャー Tシャツ」が特にオススメできるのは、徹底した「ニオイ対策」が施されているということだ。

着ている時はもちろん、首元に取り付けられている生地には部屋干しの原因となる菌を中和分解する効果があるうえに、一緒に洗った洋服やタオルなどのニオイまで取り除くことができるという(家庭で50回洗濯しても効果は持続するとのこと)。また下着のような薄い生地ではなく、厚手でしっかりとした生地を使っているため、着心地の良さと“透け感”のなさを両立している。

前述のジャケットにもうまくマッチするうえ、これからやってくる梅雨や夏に向けて1枚持っていても損はないアイテムだろう。木村氏によると「急なテレビ会議があっても、ありのままのあなたの顔をいつもより映えてみせてくれるはず(※当社調べ:いつもの2倍)」とのこと。

郵送での0円自宅試着も可能。「オンライン接客」も検討中

木村氏は今回のキャンペーンを実施した目的について「オールユアーズの服は用途を指定していません。着用感、ケアの簡単さ、耐久性などを考え抜いて、あなたを『服のストレスから解放すること』を念頭に作っています。最近リモートワークを始めた皆さんには、テレビ会議の画面越しでも清潔感をアピールしつつ、長時間の座り仕事、合間の家事にも快適にすごせる服としてぜひお試しいただきたいです。ご自身の想像力で自分のスタイルに合わせた多様な着方を開拓してほしいと思っています」とコメントしている。

オールユアーズ製品を着てみたいという場合、郵送での自宅試着(到着から14日以内ならサイズ交換・返品が0円で送料も無料)ができ、東京・池尻大橋には直営店舗もある(東京都からの外出自粛要請を受けるかたちで、残念ながら4月28日まで休業中。ただし今後変更の可能性もある)。

加えて、同社ではビデオ通話を用いてオールユアーズ担当者がサイズや素材、商品の考え方を説明する「オンライン接客」の導入も検討中とのこと。開始時期はまだ未定だが、気になる人は使ってみるのもいいだろう。この機会にオールユアーズの「快適すぎる仕事着」をぜひ試してみてほしい。

「リモートワーク応援プラン」の申し込みページはこちら
https://note.com/allyours/n/n528a2dbe7506


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • ブックレビュー
  • 令和時代のオープンイノベーション概論|角勝|株式会社フィラメント代表取締役CEO
  • 松崎健夫の映画ビジネス考