FINDERS

Instagramなどで状況を伝える33のフレーズ【連載】ハーディソンの「口癖」にしたい英会話(8)
  • BUSINESS
  • 2020.01.23
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

Instagramなどで状況を伝える33のフレーズ【連載】ハーディソンの「口癖」にしたい英会話(8)

2020年の一発目です!みなさん、前回お話した「New years resolution」(新年の抱負)は 決まりましたか?

すでにあれから1カ月経ってしまったので、あと11カ月で達成しないといけませんね。時の流れは恐ろしいものです……!

連載一覧はこちら

フィー・ハーディソン

ライター、クリエイター

高校教師や大学留学課事務、バーテンダー、通訳・翻訳家、といった特殊な経歴を持ち、その経験を活かしてブログやYouTubeで活動。『New York Times』に取り上げられるなど、クロスカルチュアルな知識を広め、活動の幅を広げている。

YouTube

Instagram

Twitter

Instagramでよくある間違い「go to 〜(場所)」

さて突然ですが、みなさん、Instagramはご利用でしょうか? Instagramの機能には、ただ画像を投稿するだけでなく、ストーリーといって24時間で自動的に消去される動画や画像、文章を載せる機能があります。Snapchatの機能を丸々持ってきたことで当時は賛否両論もあったものです。

なぜこんな話をしているのかといいますと、今回の本題が「Instagram英語」だからなのです! 私がInstagramでフォローしている人たちの中にも、間違った英語に気づかずに投稿してしまって、それはそれは凄まじいことになっている人をたまに見かけます。

ちなみに一番多い間違いは「go to ○○」という言い方。これは「○○に行け」という意味であって、「○○に行く」という意味ではありません。

たとえば、実際に見かけた投稿なのですが、イギリス人の彼女を持つ友人が、彼女を空港で見送る様子を撮影した動画に「Go to home」とキャプションをつけていてゾッとしました……! 自分の恋人に対して「帰れ」だなんて。彼には慌てて「あれじゃかわいそうだよ!」と連絡を入れましたが、見ているこちらは冷や汗ものです。

今回は、このような間違いを堂々と晒してしまう前に、Instagramに投稿する際、そのままコピペして使えるフレーズを紹介します。

旅行などにこれから向かう時に使える言い方

Heading to ○○! (○○に向かっています!)

○○, here I come! (○○、私を待っててね!)

○○, here we come! (○○、私達を待っててね!)

「Here I come」や「here we come」は日本語にはない言い回しですが、これだけでも覚えておくとInstagram英語のバリエーションも増えてこなれ感が出せます。

実家や自宅、地元に到着した時に使える言い方

Home sweet home! (意訳:やっぱり実家が一番!)

Guess who’s back? (直訳:誰が帰ってきたでしょう? - Eminemの曲でも有名なフレーズ)

空港や駅などで誰かを見送る時は?

Have a safe flight! (直訳:安全な空の旅を!)

Have a safe trip! (直訳:安全な旅を!)

I’m going to miss you. (意訳:さみしくなるよ)

Already miss you. (意訳:もうさみしい)

Fukuoka won’t be the same without you. (意訳:あなたがいない福岡はもう同じ福岡じゃない)

女子会や男子会、飲み会やクラブで遊ぶ時

Girls night out! (女子会!)

Guys night out! (男子会!)

Night out!(飲み会!)

○ drinks deep. (○杯目 - 多く飲んでいる時に使う)

Sober(シラフ)

Tipsy (ほろ酔い)

Getting there (酔っ払うまですぐそこ)

Wasted(酔っぱらい)

Hammered(泥酔)

Tapping out(ギブアップ)

Packed! (満員!)

My jam! (私の好きな曲!)

Third-wheeling! (友達と一緒に遊んでいる時、自分がおじゃま虫に思える瞬間に使う)

趣味の時間や自分の好きなことをする時間について

Quality time (直訳:有意義な時間 - お茶をしながら読書などはquality time)

Binge watching (一気見)※ドラマシリーズなどを一気見することを言う

何かが完成、完了、終了した時

Finished! (終わり!)

Done!(終わり!)※やり遂げた後に使う

ネガティブな反応を見せたい時

I can’t. (無理)※面白すぎて無理!のような時にでも使えます

Ew!(キモい!)※ wをつければつけるほど大げさな表現に 例) Ewwww!

Exhausted. (疲れた)

I don’t know what I’m doing with my life. (意訳:人生そのもの何やってんだか分からない)

Bummed. (がっかりしてる - イギリス英語ではguttedと言う)

I didn’t sign up for this(意訳:思ってたのと違うんだけど)

会社で働く人であればNDA(秘密保持契約)などで仕事のことはソーシャルメディアに投稿できない人も多いと思いますが、このコピペフレーズを使ってプライベートの英文ライフをぜひ充実させてみてください!

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • 幻想と創造の大国、アメリカ
  • ブックレビュー
  • クレイジー裁判傍聴
  • オランダ発スロージャーナリズム
  • Wアフリカ少年ニュース
  • FINDERSビジネス法律相談所