FINDERS

奇跡の歌声に涙! 自閉症を患った盲目男性のピアノ弾き語りに全米が圧倒される
  • GLOBAL
  • 2019.05.31
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

奇跡の歌声に涙! 自閉症を患った盲目男性のピアノ弾き語りに全米が圧倒される

文:岩見旦

アメリカの人気公開オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に、カリフォルニア州出身の22歳の男性が出場。驚異のパフォーマンスで、全米を感動の渦に巻き込んだ。

ゴールデン・ブザーを獲得した予想外のパフォーマンス

杖を持ったコーディ・リーさんは、母親のティナさんに付き添われて、ステージに登場。「ピアノで歌を皆さんに届けに来ました」と独特の話し方をするコーディさん。実は自閉症を患っており、しかも盲目なのだ。

コーディさんが幼少期から音楽を愛していたと説明したティナさんは、「彼は音楽に耳を傾けると、目を大きくし、歌い出しました」と語った。そして、「私は彼がエンターテイナーだと気付きました。音楽とパフォーマンスを通して、彼はこの世界で生きていくことに耐えてきました。なぜなら、彼は自閉症で他の人がすることが難しいからです。音楽に彼の人生は救われました」と明かした。

この直後、誰もがその言葉の意味を知ることになる。

ピアノの前に座ったコーディさんは、ダニー・ハサウェイの「A Song for You」を演奏。それまでの振る舞いからは想像が出来ないほど、ソウルフルで力強い歌声を響かせ、観客を魅了。審査員のジュリアン・ハフさんの頬には涙をつたった。

パフォーマンスが終わると、会場はスタンディングオベーションで、コーディさんを包んだ。審査員のサイモン・コーウェルさんは「驚くべきことが起きました」と話し、「私はこの瞬間を生涯忘れることはないでしょう」と褒め称えた。

そして、審査員のガブリエル・ユニオンさんはシーズン中に一度しか使うことの出来ない「ゴールデン・ブザー」を押し、コーディさんはライブショーとなる準々決勝のステージに進出することが決定した。

世界に25人しかいない才能

SNS上では、コーディさんのパフォーマンスに心を揺り動かされた人からのコメントが殺到。人気司会者のオプラ・ウィンフリーさんも、立ち上がって称賛したとツイートした。

コーディさんの公式サイトによると、コーディさんは音楽の分野で優れた才能を持つサヴァン症候群で、その才能の持ち主は世界でわずか25人しかいないとのこと。コーディさんの活躍は、世界中の自閉症の人たちを勇気づけたに違いない。


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • 映画『人間失格』
  • 株式会社映像センター

SERIES

  • オランダ発スロージャーナリズム
  • デジハリ杉山学長のデジタル・ジャーニー
  • ブックレビュー
  • Pop’n Soulを探して
  • テック×カルチャー 異能なる星々
  • ハズさない!接待メシ