FINDERS

Ankerが新作発表。12のポートで必要な機能全部入りのUSBハブ兼モニタースタンド
  • ITEM
  • 2023.01.12
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

Ankerが新作発表。12のポートで必要な機能全部入りのUSBハブ兼モニタースタンド

文:FINDERS編集部

CES 2023 Innovation Awardsを受賞

ノートPCを使用する際はどうしても姿勢が下向きになるため、猫背などの原因となりやすい。目線の高さに画面を配置できる外部モニターとモニタースタンドの利用は必須だ。

モバイルバッテリーをはじめとするスマホ・PC関連製品を扱うAnkerが、モニタースタンド「Anker 675 USB-C Docking Station」を発表した。

同製品はモニタースタンドとUSBハブが一つになった製品。先日行われた技術見本市CES 2023にて「CES 2023 Innovation Awards」も受賞した。

特徴はなんといっても合計12のポートをもつハブ機能だろう。

スタンド側面にはUSB-CポートとUSB-Aを各2口ずつ搭載し、USB-Aの内一つはデバイス充電用のBT1.2に対応となっている。そしてSDカード、microSDカードポートに加え、3.5mmオーディオジャックを搭載。さらに台座上向かって右端は最大10Wのスマートフォン向けのワイヤレス充電ポートとなっている。

そしてスタンドの台座裏には,USB-A 2.0、最大1Gbpsのイーサネットポート、モニター用の4K60hz対応のHDMIポートに加え、ハブの入力ポートに当たるUSB-C、電源用のDCジャックを備えている。こちらは基本的に接続先固定のポートとして運用することになりそうだ。台座裏にはケーブルオーガナイザーも備えているのでデスクの上が散らかることも無い。

DCジャックを除き、ポート数は合計12口。マウスにキーボード、その他必要なデバイスを接続しながら、スマホとタブレットを充電してもまだ余裕がある。「必要なものはすべて揃っている」と言っても過言ではない。

外観もAnkerらしくシンプルだが、どこか親しみやすいデザインとなっている。自宅で使用する際のモニタースタンド/ハブとしてデスクに備えておきたい一品だ。

なお2023年1月現在、価額と発売時期は未発表となっている。


Anker 675 USB-C Docking Station(12-in-1, Monitor Stand, Wireless)

【お知らせ】
FINDERSでは現在、今後の企画制作の参考とするため読者アンケートを実施しております。
5分ほどで回答できますので、ぜひご回答ください。
回答は↓のバナーをクリックしてください。

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • 読者アンケート実施中

SERIES

  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 幻想と創造の大国、アメリカ
  • オランダ発スロージャーナリズム|吉田和充(ヨシダ カズミツ)|ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • JKA Social Action × FINDERS