FINDERS

街頭広告からメタバースまで。顧客に愛される広告事例について学べる「宣伝会議サミット」が開催
  • CULTURE
  • 2022.11.09
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

街頭広告からメタバースまで。顧客に愛される広告事例について学べる「宣伝会議サミット」が開催

文:FINDERS編集部

全11テーマ・30以上のセッションを開催

宣伝会議が主催するオンラインセミナー「宣伝会議サミット」が11月14日(月)から5日間、オンラインにて開催する。参加費は無料で事前登録が必要。

電通、博報堂グループなどの製作サイドをはじめ、Pinterest、資生堂ジャパン、Gunosyなどさまざまな企業の広告・マーケティング・DX・CXなどに携わる担当者が登壇。11のテーマに沿って、30を超えるトークセッションが行われる。各日ごとに扱うテーマは下記の通り。

・11月14日(月) 
10:00-12:00「テレビメディアのデータ利用最前線」
13:00-14:15「進化するOOHの最新活用事例」

・11月15日(火) 
10:00-12:00「視覚体験化によるブランド貢献 ~ VX ビジュアル・トランスフォーメーションという挑戦」
13:00-16:00「変わるメディア動向」

・11月16日(水) 
10:00-11:50「LTV」
13:00-14:15「リテール&コマース」

・11月17日(木) 
10:00-11:15「SNS利活用」
13:00-14:15「ブランド認知を高めるプロモーションプランニング」

・11月18日(金) 
10:00-11:55「ひらめきを行動につなげるプラットフォーム Pinterest」
13:00-14:15「マーケティングトレンド2023」
15:00-17:10「顧客理解と体験価値向上」

 2日目となる11月15日の10時45分から始まる「“シズル”が生活者の「こころ」を動かす ~ いまこそ撮影DXで五感を揺さぶる~」では、博報堂プロダクツのフォトグラファーやCGプロデューサーが登壇。広告ビジュアルにおける次世代撮影手法が紹介される。

続く11時10分からは、「メタバースで変化する生活者と企業の関係性 ~ 制作会社が語る実践的メタバースビジネス」がテーマ。次世代のテクノロジーとして耳にする機会が増えたメタバースを博報堂プロダクツ2名より実際に現場で制作している視点から語られる。

また、11月18日(金) 10時より「ひらめきを行動につなげるプラットフォーム Pinterest」では、画像探索ツールの 「Pinterest」 のメンバーが集結。日本法人にてカントリーマネージャーを務める成田敬氏をはじめとする同社の社員が登壇する。11時5分からは、パナソニックの山本智子氏とFIREBUGの佐藤詳悟氏を加え、インサイトデータをもとにしたPinterst広告のクリエイティブについてディスカッションがされる。


宣伝会議サミット
会期:2022年11月14日(月) ~ 18日(金) それぞれ10時より開催
参加費:無料 ※事前登録必須

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • JKA Social Action × FINDERS