FINDERS

作業効率を上げるならまずはキーボードから。マクロも組めるメカニカルキーボード「EPOMAKER TH96 」
  • ITEM
  • 2022.10.15
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

作業効率を上げるならまずはキーボードから。マクロも組めるメカニカルキーボード「EPOMAKER TH96 」

文:FINDERS編集部

好みに合わせて選べる2タイプ

デスクワークで触る時間の長い道具といえば、キーボードをおいて他にないだろう。当然その使い心地や機能は仕事へのモチベーションや効率に大きく関わってくる。

もし今使っているキーボードに心から満足していないのであれば「EPOMAKER TH96 」を試してみてはいかがだろう。Windows、MacとOSを選ばず、アプリを通じて自分好みにカスタマイズしながら使える、テンキー付属タイプのメカニカルキーボードだ。

メカニカルキーボードは、ノートパソコンに備わっているものを含む従来の一般的なキーボードと違い、それぞれのキーが独立した作りになっている。そのため一つのキーが壊れてしまっても、難しい作業を必要とせずに交換できたり、キーキャップの色や打鍵感など自分の好みに合わせて自由にカスタマイズできるというものだ。

「TH96」は単なるメカニカルキーボードではない。本体右上にホイールを搭載しており、音量調整や画面のスクロールなど、使用するソフトウェアに応じてさまざまな機能を割り当てることができる。

「TH96」には、拡張性に優れる「QMK/VIA」バージョンと、簡便性に優れる「有線&無線対応バージョン」の2種類が用意されている。

「QMK/VIA」バージョンでは、オープンソースソフトウェアを使うことで、キーの位置を自由にセッティングしたり、バックライトの調整や、特定のキーへのショートカットやマクロの設定まで行なうことができる。Excelなどの日常業務でよく行う作業を登録しておけば効率もアップできそうだ。

「有線&無線対応バージョン」はBlutooth5.0、2.4Ghzのワイヤレス接続、USBタイプCによる有線での接続と3種類に対応。それぞれ同時接続もできるのでデバイスをまたいで一つのキーボードからシームレスに入力が可能。「QMK/VIA」バージョンは有線での接続のみに対応している。

そしてなんと言ってもデザインが良い。AppleのMacintoshを思わせるレトロな風合いながらも、モダンな色合いに仕上がっている。カラーリングは薄いオレンジのキーが映える白ベースのモデルと、全体的に濃いグレーでまとめたモデルの2種類がある。

仕事の効率を上げたい。キーボードに手を置くだけでテンションを上げたい。そんな人にピッタリだろう。


EPOMAKER TH96 カスタマイズ可能なメカニカルキーボード 

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • JKA Social Action × FINDERS