FINDERS

カセットガスで稼働する発電機「GV-9ig」。ポータブルバッテリーと併用すれば災害時も電力不足は回避!
  • ITEM
  • 2022.02.18
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

カセットガスで稼働する発電機「GV-9ig」。ポータブルバッテリーと併用すれば災害時も電力不足は回避!

 文:FINDERS編集部

ポータブルバッテリーの代わりとしても

災害時やアウトドアなどで役立つポータブルバッテリー。しかし言うまでもなく日頃から充電し備えておく必要があるし、いくら膨大な容量を備えているとは言え無限ではない。となると必要になるのは、「発電機」だ。しかし一般的な発電機はガソリンを必要とするのでなかなかハードルが高い。

「GV-9ig」は、誰でも簡単に手に入るカセットガスを使って発電を行うインバーター発電機だ。

使い方は、カバーを開けてカセットガスを2本入れたら、スイッチを入れ、リコイルスクーターを引くだけ。

本体にコンセントとUSB端子を備えているので、その場で電子機器の利用やスマホの充電も可能だ。100Vコンセントは2口定格電力0.9kvA(900W)。USB端子は2口 定格5V 2.1A/1.0Aだ。

もしポータルブル電源を持っていれば、生み出した電力をそのまま充電し、必要なタイミングで使用すればロスが起きない。 

また、女性の手の長さや持ちやすさに考慮したというハンドルもポイント。いざという時に重たくて運べないのでは意味がない。また天板をフラットにしているため収納もしやすい。頻繁には使わないツールこそ収納しやすさは気にしておきたいものだ。

発電を行う際の騒音はどうだろうか。GV-9igの騒音値は、67.0~61.0dB。人がうるさいと感じる音量はおおむね70dB以上と言われているので問題なさそうだ。

安全面にも配慮しており、過負荷警告ランプで発電時の異常を知らせてくれる。異常が生じた際は、電気の供給を遮断しエンジンを停止する。 

カセットガスに充填されているブタンガスは5℃以下になると気化せず、使用できなくなってしまうため、本体には予熱ヒーターを装備。寒冷地でもしっかりと使用できそうだ。

GV-9igは、現在Makuakeにてクラウドファンディングを実施中。7万9800円で購入可能。ポータブルバッテリーと比べてかなり割安なのも嬉しいところだ。アフターサービスとして、1年間の保証期間があるのもポイントだ。

災害時はもちろん、キャンプなどアウトドアにも重宝しそうだ。


支援はこちらのページから↓
カセットガス 専用インバーター発電機 GV-9ig

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • ブックレビュー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • アクティビスト・小玉直也の「こんな人生があるのか!?
  • オランダ発スロージャーナリズム|吉田和充(ヨシダ カズミツ)|ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー