FINDERS

世界初の培養肉生産拠点、イスラエルのスタートアップが新設。来年はアメリカ進出も
  • GLOBAL
  • 2021.07.16
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

世界初の培養肉生産拠点、イスラエルのスタートアップが新設。来年はアメリカ進出も

鶏胸肉の培養肉の生産コストで最低価格を達成

現在、同社は2022年中にアメリカでの培養肉の販売を目指しており、現在アメリカで生産拠点を構えるため、規制当局と交渉中。いくつか候補地が挙がっているという。

培養肉は従来の食肉産業と比べ割高な印象があるが、同社は鶏胸肉の培養肉の生産コストが最低価格を達成したと謳っている。『Bloomberg』によると、現在100g当たり4ドルで、来年末までにさらに半額になる予定だ。

培養肉が安価で提供されるようになったら、そう遠くない将来、私たちの食卓に培養肉が並ぶだろう。現在の食肉産業が抱えている、温室効果ガスの排出や環境への影響、動物福祉といった問題の解決の糸口になるかもしれない。


< 1 2
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー