FINDERS

開ける必要のない財布「CODDS」。機能性に振り切った次世代ウォレット
  • ITEM
  • 2021.07.15
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

開ける必要のない財布「CODDS」。機能性に振り切った次世代ウォレット

文:FINDERS編集部

直感的なスワイプ動作を採用

良い財布といえば「本皮」を使ったものを想像する。使い込むほどに味が出て、愛着が湧いてくるという理由で世代問わず根強い人気があるのは間違いない。ただ今までとは異なる素材や形状を用いた、次世代ウォレットも見逃せない。

「CODDS」は財布を「開ける」必要がないという変わったコンセプトの次世代ウォレットだ。一体どんなギミックが隠されているのだろうか。

一番の特徴は、スマホでよく使う「スワイプ動作」を採用している点だろう。親指でカードをせり出すだけなので、従来の財布を開く動作が省けるのだ。結果的に、「支払いの速さ」を追求することができる。

デザインはシンプルで無駄のないフォルム。装飾や不要な機能は一切なく、素材は高級感あふれるアルミニウム合金を使用しておりミニマルな印象がある。耐久性にも優れており、長く愛用できるのもCODDSの特徴だ。指紋や汚れがつきにくく、表面はいつでもサラサラ。皮革製品のようにメンテナンスが不要な点はものぐさな人には嬉しい。

また厚さわずか1.5cmの薄型設計でポケットに入れてもかさばることなく持ち歩ける。収納力も抜群で、この厚さながら、カードは最大15枚、紙幣も硬貨もたっぷりと収納可能だ。コインケースはトレー式になっているので、生身で持ち歩きたくないカギやSDカードなど小物も安心して収納できる。

さらにスキミング被害からカードを守るための「RFIDブロック加工」が施されており、セキュリティ面も安心。大切なカード情報を不正なアクセスから守ってくれる。

カラーは高級感のあるブラック一色のみで、オリジナルのロゴが入ったギフトボックスで届くので大切な人へのプレゼントにも最適だろう。

持ち物を減らして素早くアクセスできるCODDSは、現代の生活に合った新感覚ウォレットといえる。あなたもこの身軽さを体験してみてはどうだろうか。

CODDSは、クラウドファンディングサイトCAMPFIREで支援を募っている。


直感的なスワイプ操作でカードまで1秒アクセス!ミニマル財布の進化系【CODDS】

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー