FINDERS

テント、寝袋、エアマットを1つにまとめたソロキャンの味方「RhinoWolf2.0」
  • ITEM
  • 2021.07.02
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

テント、寝袋、エアマットを1つにまとめたソロキャンの味方「RhinoWolf2.0」

文:ちびすけ

連結可能な新感覚オールインワンソロテント

「ソロキャンプ」という言葉が生まれるほど近年キャンプが再び人気を集めているが、キャンプグッズは大きくて重いため持ち運びに不便で、組み立てが面倒(そう)だ。そのため、キャンプに興味があってもなかなか手が出せない人もいるだろう。

そんな人におすすめしたいのが、「RhinoWolf2.0」だ。テント・寝袋・エアマットを1つにしたオールインワンテントである。

テント・寝袋・エアマットはキャンプに必須のアイテムだが、それぞれが場所をとるし持ち運びやすいとは言い難い。しかし、RhinoWolfではこれらを1つの収納袋に入れることができるため、バラバラに持つよりもかなりスペースを節約できる。さらに重さは全部で1.6㎏とバックパックに入れても負担にならないレベルだ。

ソロキャンにピッタリだが、テント同士を連結することができるため、複数人で使用してもいい。家族や恋人、友人同士で持ち寄り、テントをどんどん拡張していける。

テントの素材は、山岳用軽量テントに使われるナイロンを採用。一般的なテントに使われるポリエステルに比べて軽く、柔軟性があるのが特徴だ。また、一般的に1500〜2000mmを目安に選ぶと良いとされている「耐水圧」(雨に対する防水性を図る指標)は2000mm。急な天気の変化にも十分対応できそうだ。

エアマットレスには柔らかい断熱素材を使っており、寝袋はエアマットレスと連結可能なため、まるでベッドで寝ているような感覚を覚えるんだとか。豊富なベンチレーションによって換気も十分にでき、快適な空間を作り出すことができる。

1ポールフレーム構造とシンプルな作りのため、組み立て・撤収もあっという間だ。

「RhinoWolf2.0」は、現在CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。価格も3万円代〜と比較的手が出しやすい。手軽にキャンプを楽しみたいという人に、ぜひ使ってもらいたい。


支援はこちらのページから↓
テントを接続!広さ自由!オールインワンテント【RhinoWolf2.0】

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • JKA Social Action × FINDERS
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞