FINDERS

95年前に投じられた瓶詰の手紙が発見される。ネットで判明した送り主の娘は「いかにも父らしい」
  • GLOBAL
  • 2021.06.30
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

95年前に投じられた瓶詰の手紙が発見される。ネットで判明した送り主の娘は「いかにも父らしい」

文:角谷剛

元号が大正から昭和に移り変わった1926年。米国ではワールドシリーズが伝説となったベーブ・ルースの盗塁死によって幕を閉じた年でもある。

そんな95年前に書かれた瓶詰めの手紙が、長い時を経て発見され、大きな注目を集めている。

ミシガン州の川に沈んでいた瓶詰の手紙が10万超シェア

米国ミシガン州でツアー会社を営むジェニファー・ダウカーさんは今月18日、ヒューロン湖に注ぐシボイガン川で、ボートの清掃をするためスキューバダイビングをしていた。その時、川底に沈んでいた緑色の古い瓶を見つけた。

ジェニファーさんは「最初に見つけた時はただの瓶だと思いましたが、それを拾い上げた時、瓶の中に紙が入っていて、『this』という単語が読めたのです。これは瓶詰の手紙だ!と興奮しました」と『CNN』の取材に当時を振り返る。

瓶から中の手紙を取り出すと、そこには「この瓶を見つけた方はミシガン州シボイガンのジョージ・モローに連絡して、どこでこの瓶を見つけたか教えていただけますでしょうか? 1926年11月」とメッセージが書かれていた。ジェニファーさんは会社のFacebookに、この手紙の写真を投稿し、送り主を探すことにした。

翌朝、目覚めたジェニファーさんは目を疑った。Facebookの投稿は10万回以上シェアされ、6000件を越えるコメントが殺到していたのだ。さらに、その翌日にはジョージ・モローの娘を名乗るミシェル・プリモーさんから連絡が入った。

次ページ:父の日に起きた奇跡

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー