FINDERS

眠眠打破は「朝飲む」ものへ。武田玲奈が「「喝ッ!」」を入れてくれるTwitterキャンペーンがスタート
  • ITEM
  • 2021.05.24
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

眠眠打破は「朝飲む」ものへ。武田玲奈が「「喝ッ!」」を入れてくれるTwitterキャンペーンがスタート

文:赤井大祐

夜型人間は仕事ができない!?

「眠眠打破」といえば眠気覚ましの定番として夜遅くまで働くビジネスマンやドライバー、勉強に勤しむ学生たちに重宝されてきたドリンクだ。

夜中、眠気と格闘するために使われることが主だったが、今年4月5日同シリーズの「強強打破」「激強打破」とともにパッケージと味をリニューアル(激強打破はパッケージのみ)し、コンセプトも一新。これまでとは違う「起き抜けの眠気覚ましに飲む」という新たな使い方を提案した。一日の始まりから頭をスッキリさせることで、その一日を良いものにしよう、ということだ。

ついつい夜中に時間をかけてしまう仕事や勉強だが、朝の方が能率が上がるということは多くの専門家が口を揃える事実。フィンランドのオウル大学 Center for Life Course Health ResearchのTapio Räihä氏らが「Occupational & Environmental Medicine」上で発表した研究によれば、「夜型の人は、朝型の人に比べて仕事の能力で劣る傾向にある」という結果も出ているという。

次ページ:武田玲奈の「喝ッ!」で豪華賞品も

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー