FINDERS

トップCMディレクターが開発したスマホ向けライト「BIGSOFTIE」。プロも納得のクオリティとは
  • ITEM
  • 2021.04.23
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

トップCMディレクターが開発したスマホ向けライト「BIGSOFTIE」。プロも納得のクオリティとは

文:ちびすけ

プロも太鼓判を押すクオリティ

スマホのカメラのクオリティは年々向上しており、暗所での撮影も難なくこなせるほどになってきた。しかし、プロクオリティの写真と見比べると、やはり決定的に異なる部分がある。「ライティング」だ。

その差異を埋めるべく、オーストラリアを代表するCMディレクター、アル・モロー氏は、「BIGSOFTI」を開発した。プロのノウハウを詰め込んだポータブルライトで、写真や動画の撮影、あるいはビデオ通話時の映りを劇的に向上させる。

スマホのフラッシュは一点から光が照射されるため、明るさにバラつきが出てしまう。BIGSOFTIには映画の撮影に使われるライトと同じBi-color LEDが使われており、自然光に近い柔らかい光を「面」で当てることができる。

ライトが顔全体を優しく包み込み、ソフトな光で肌のトーンを和らげることで、硬い影を拡散させ、表情を美しくみせてくれる。インスタライブやYouTubeなどのコンテンツ作成、ビデオ通話のクオリティを1段上に引き上げてくれる。

ライトはシーンに合わせて、標準的な3800K、寒色系の5000K、暖色系の2800Kと色味の変更が可能。光量も5段階で調節ができるので、ポートレートから物撮り、テーブルフォトなどあらゆるシーンで使うことができる。

スマホにライトを取り付けて撮影するとなると、やはり気になるのは重さだ。BIGSOFTIは超軽量の85gを実現し、標準のユニバーサルクリップはスマホやタブレットに簡単に取り付け可能。さらに、別売りのカメラシューマウントや3M接着マウントを使えば一眼レフ等、一般的なカメラや、三脚、ライトスタンドへの取り付けも可能だ。

サイズは110mm×54mm×13.5mmと、なにかと気にならない大きさ。また、バッテリー容量は1500mAh。長時間の利用も問題ないだろう。

「BIGSOFTI」は、現在CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。スマホでの写真や動画の撮影を1ランク上げたい人は是非試してみてはいかがだろうか。


支援はこちらのページから↓
高品質の光を今、体感。 一歩先を行くポータブルソフトライト「BIGSOFTI」

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー