FINDERS

人気のペット用ノミ取り首輪で、約1700匹のペットが命を落としているという調査結果
  • GLOBAL
  • 2021.03.17
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

人気のペット用ノミ取り首輪で、約1700匹のペットが命を落としているという調査結果

文:ヤジマミユキ

アメリカ環境保護庁に7万5000件以上の事故報告

大切なペットの健康を守るのは飼い主の役目。犬や猫などに寄生してさまざまな健康被害を及ぼす可能性があるノミ・ダニ対策はしっかり取り組んでいるという人は多いだろう。

そんな中、『USA Today』は、人気ノミ取り首輪「セレストカラー」が2012年の発売以降、少なくとも1698匹のペットの死亡事故に関わったと、今月2日報じた。同誌がアメリカ環境保護庁の公文書を入手し、明らかとなった。

このセレストカラーは、殺虫剤を含有したプラスチックでできており、数カ月にわたって毛をコーディングし、ノミやダニを駆除する効果がある。開発元のバイエルによると、使っている2種類の殺虫剤は相乗効果があり、組み合わせるとノミに対してより毒性が高くなるのだという。

ただし、これについて生物多様性センターの研究主幹ネイサン・ドンリー氏は「この相乗効果は、ノミ・ダニだけではなく、動物にも当てはまる可能性が高い」と述べている。実際、ニュージャージー州に住むロンダ・ボンウェルさんの愛犬ピエール(9カ月)は、昨年6月、セレストカラーを着用してわずか1日後に発作を起こして亡くなったという。

さらに全体として2012年~2020年6月の間にセレストカラー関連の事故は7万5000件以上報告されており、その多くは首輪が触れた部分でアレルギー反応を起こしたという事故だったという。また、この内900件以上で人間が被害にあっており、首輪を付けた犬と一緒に寝た12歳の少年は発作と嘔吐で入院したとの報告も。

次ページ:発売元は関連性を否定、行政も問題を先送りに

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞
  • オランダ発スロージャーナリズム|吉田和充(ヨシダ カズミツ)|ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命
  • JKA Social Action × FINDERS
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー