FINDERS

1回の充電で120km走れるのに、片手で持ち上がる超軽量電動アシスト自転車「VELMO」
  • ITEM
  • 2021.03.08
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

1回の充電で120km走れるのに、片手で持ち上がる超軽量電動アシスト自転車「VELMO」

文:ちびすけ

軽さと大容量バッテリーを持ち合わせた最新電動アシスト自転車

電動アシスト自転車は急な上り坂でも楽々登ることができるが、非常に重たく1人で扱うには少々骨が折れる。軽さを重視した電動自転車もあるが、やはりその分走行距離が短くなってしまうため、どちらも一長一短といったところ。

そんな従来の電動アシスト自転車のイメージを覆すのが、「VELMO Carbon-C/Carbon-SS」だ。軽さと大容量バッテリーを兼ね備えた自転車だ。

特徴はカーボン素材を使用することで12.8㎏の重量を実現したことだろう。さらに最新の3Dプリンターを駆使し、フレームのみの重さは1.1㎏となっている。さらに折りたたみ可能なため、折りたたんで持ち運ぶこともできる。

そして気になるのがバッテリーだ。この軽さでありながら、搭載されているのは7.0Ahのシートポストバッテリー。「VELMO Carbon-SS」はシートポストバッテリーのみでも70㎞以上の長距離走行が可能だ。

さらにメインのバッテリーとは別に、持ち運び可能な予備バッテリーも付属。これを利用することで合計120㎞の走行が可能となる。また予備バッテリーはモバイルバッテリーとしてスマホなどの充電も可能となっている。

「VELMO」は7段ギアと車体の軽さによって、アシストなしでも普通の自転車より軽く走行できるという。必要な時だけ電動アシストを使えば、バッテリーの節約になりより長距離の走行が可能になる。

「VELMO Carbon-C」は街乗り、「VELMO Carbon-SS」はスポーツ車としてガッツリ走行したい方におすすめだ。シートポストとステムの高さを調整できるため、身長150~195cmの方まで幅広く乗ることができる。

「VELMO」は、現在CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。電動自転車を新調したい方は、ぜひ「VELMO」を検討してみてはいかがだろうか。


支援はこちらのページから↓
折りたたみができて12.8kg!7.0Ahバッテリー搭載の電動アシスト自転車

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • NFTが起こすデジタルアートの流通革命
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー