FINDERS

Zoomにヤギを参加させる?! 冗談半分で始めた農場のサービスが、710万円相当を売り上げる人気に
  • BUSINESS
  • 2021.02.16
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

Zoomにヤギを参加させる?! 冗談半分で始めた農場のサービスが、710万円相当を売り上げる人気に

文:ヤジマミユキ

イノベーティブなビジネスアイデアというのは、いつの時代も「あり得ない」と誰もが笑うようなことから生まれるもの。ひょんなことから思いついたサービスが、予想外の展開を巻き起こし、話題となっている。

コロナ禍でピンチの農場主が思いついた突拍子もないアイデア

ドット・マッカーシーさん(32歳)さんは、英国ランカシャー州で「クロンクショー・フォールド・ファーム」を営む農場主。約5年前に母親からこの事業を引き継いだ。農場はこれまで結婚式や社会科見学の受け入れなどで収益を補っていたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって、予定されていたイベント事業はすべてキャンセルになってしまった。

苦境に立たされたマッカーシーさんはある突拍子もないアイデアを思い付く。それは、ヤギたちをオンライン会議「Zoom」に参加させるというサービスだ。イギリスがロックダウン中の2020年4月の夜、マッカーシーさんはこのサービスを、農場のホームページに掲載した。すると翌朝には、200通ものメールが殺到。Zoomに出席させたいというリクエスト寄せられたという。「みんなに笑ってもらおうと思って、ちょっとホームページに載せてみたんです」と、マッカーシーさんは後に『BBC』の取材に語っている。

次ページ:世界中のオンライン会議に参加するヤギ

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • JKA Social Action × FINDERS
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development