FINDERS

世界最小クラスなのに、Macbookの2台充電もできる充電器「Omega」。4ポート付きで200Wのハイパワーは魅力的
  • ITEM
  • 2020.12.17
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

世界最小クラスなのに、Macbookの2台充電もできる充電器「Omega」。4ポート付きで200Wのハイパワーは魅力的

文:ミッテン

200Wのハイパワーを実現

社会のデジタル化が進んでいく一方で、常に悩ましい問題となっているのが機器のバッテリーだ。デバイスごとに異なる充電器を持ち運ぶ必要があるため、カバンは重たくなるばかり。

そんな悩みを一台で払拭してくれる製品が登場した。Omegaの200W/100W GaN(窒化ガリウム)搭載充電器である。

GaNとは、充電器内に組み込まれたパワー半導体と呼ばれるパーツに使用される素材だ。一見どの充電器も大きな違いは無いと思いがちだが、このパーツが違うだけで性能は大きく変わってくるという。今まで多く採用されてきたシリコン半導体と比べ、GaNを用いたパワー半導体はおよそ100倍の速さで通電でき、エネルギー効率が非常に高いということだ。

そしてOmegaの最も注目すべき特徴は、最大200Wの大出力だ。一般的な充電器のワット数は18Wから30W程度。MacBook Proに使用されるApple純正の充電器でさえも100Wに満たないことを考えると、本製品がいかにパワフルなものかがわかる。

さらにOmega 200Wには、充電ポートが4つもついており、端子はPower Delivery3.0対応のUSB Type-C×2、USB Type-A×2のため、あらゆる規格のデバイスに対応可能。このポート数と出力を持ってすれば、例えば、MacBook Pro16インチを2台同時にフルスピードで充電することだってできてしまう。

さらには本体のミニマルさも驚くべきもので、Omega 200Wはなんとクレジットカード程の大きさだ。更に出力レベルの落ちるOmega 100Wに至っては、クレジットカードよりもさらに小さいサイズとなっている(写真はOmega 100W)。このサイズであればパンツのポケットにも入れてもまったくストレスは無いだろう。

また、Omega 200Wでは、特許出願中の2方向折りたたみ式プラグを採用。90°、180°とアングル調整可能で、家やホテルなど、様々な環境にフィットする。

その上、トラベル用の変換プラグも付属。海外でも幅広く使える、ユーズフルな仕様となっている。

Omega 100W/200Wは現在CAMPFIREにて、クラウドファンディングを実施中。100W(7350円〜)、200W(10500円〜)など、複数のリターンを用意している。

これ以上ないハイパワー&コンパクトな充電器を手に入れて、様々なデバイスをフル活用しよう。


支援はこちらのページから↓
Omega 200W&100W 世界最小クラスのGaN(窒化ガリウム)搭載充電器

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • 温泉会議

SERIES

  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 「ビジネス」としての地域×アート。BEPPU PROJECT解体新書|山出淳也|NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事 / アーティスト
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • JKA Social Action × FINDERS
  • テレビの窓から
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家